ホームタウンレポート|杉本健勇選手が「小体連だより」のインタビューを受けました

大阪市出身の杉本健勇選手が、大阪市小学校体育連盟が発行する機関誌「小体連だより」のインタビューを受けました。


大阪市立小学校の先生方のインタビューを受け、1つひとつ丁寧に答える杉本選手。
「小学生が読むんですよね」と、わかりやすい答えになるように考えながら答えていました。



「最大の目標は?」と問われて、「今は目の前の目標しか考えられません。僕がここ(セレッソ大阪)にいるのは、J1へ昇格させるため。そのために自分ができる限りのことをやって、結果につなげたい」と答えていました。
さらに、「J1へ上がったら優勝させること」と続け、最大の目標は「その次に来ること」だと答えました。


サッカーを続けるために努力してきたこと、小学生のときの思い出の先生の話、ちょっとだけ勉強の話(笑)など短い時間でしたが、盛りだくさんのインタビューになりました。
この「小体連だより」は10月に発行され、全ての大阪市立小学校で配布される予定です。