ホームタウンレポート|住吉図書館で勝矢コーチ、森島アンバサダーのトークショー!

9月13日(日)に実施される「住吉区民セレッソ大阪応援デー」へ向けて、勝矢寿延コーチ、森島寛晃アンバサダーによる初心者の方でもサッカー観戦が楽しめるための観戦講座「セレッソ大阪、ここに注目!」を9月6日(日)に大阪市立住吉図書館で実施しました。



講座では、「セレッソ大阪とは?」からはじまり、簡単なルール説明なども行いましたが、プロサッカー経験者の目線からのオフサイドについての解説は、とてもわかりやすく伝わりました。
アシスタントレフェリー(副審)が実際にJリーグで使用しているフラッグが用意され、勝矢コーチがレフェリー役、森島アンバサダーが選手役となって、動きをつけての解説もありました。




来場者の中にはセレッソのユニフォームやタオルマフラーを持参された方も多かったため、勝矢コーチや森島アンバサダーは普段ではなかなか聞けないような、山口蛍選手のU-18からプロ入り直後の話や、その他多くの選手たちの貴重な普段の姿などの話で盛り上げてくれました。
かなり脱線(?)の勝矢コーチのJリーグ初出場の話などでも大いに会場は沸きました。


雨の中、たくさんの皆様にご来場いただきありがとうございました。
9月13日(日)に実施される「住吉区民セレッソ大阪応援デー」へも、ぜひお越しください。詳細
また、当日は「レプリカユニフォーム無料レンタル」がございますので、ぜひお試しください。詳細