ホームゲーム収容人数上限の緩和について

大阪府が要請する「イベント開催等における感染防止対策」の改定に伴い、声出し応援適用試合として開催する9/21(水)浦和戦、10/1(土)湘南戦の声出し応援対象外エリアを収容率100%で運用いたします。なお、声出し応援エリア内は引き続き前後左右1席空けの配席、および収容率上限50%となります。2022シーズンの終盤戦におきましても、引き続きヨドコウ桜スタジアムで熱いご声援をよろしくお願いいたします。

【改定前】
・スタジアム全エリア→収容人数の50%制限
(最大収容人数 約12,000名)

【改定後】
・声出し応援エリア→収容人数の50%制限(前後左右1席空けの配席・上限50%を継続)
・声出し応援不可エリア→収容人数100%可能
※制限なしに緩和
(最大収容人数 約21,000名)

【対象試合】
2022YBCルヴァンカップ 準決勝第1戦
9月21日(水)19:00キックオフ
セレッソ大阪vs浦和レッズ(ヨドコウ桜スタジアム)
チケット情報:<こちら>

2022明治安田生命J1リーグ第31節
10月1日(土)14:00キックオフ
セレッソ大阪vs湘南ベルマーレ(ヨドコウ桜スタジアム)
チケット情報:<こちら>

※声出し応援適用試合の対象は、本日9/18(日)時点のものです