9/17(土)ホームタウンレポート:「人権学習&サッカー教室@森之宮小学校」を実施しました

大阪市立森之宮小学校で勝矢寿延アンバサダー酒本憲幸アンアバサダーによる人権学習とサッカー教室を実施しました。


人権教室では、両アンバサダーがこれまで経験してきた外国人選手とのコミュニケーションの取り方などをテーマに話をしました。言葉が通じなくても、ジェスチャーで気持ちが伝わること、また簡単な単語からお互いの言葉を教えあって覚えることでより仲良くなれることなど身近な話を実例にすることで、とてもわかりやすく伝えることができました。また、サッカーでもとても大切にされている「リスペクト」「思いやり」を、日常生活でも家族や友達などお互いにもつことが大切だと伝えられました。



後半は、セレッソ大阪のスクールコーチも合流し、低学年・高学年に分かれてサッカー教室を実施しました。





児童の皆さんからアンバサダー、コーチへお礼のメダルがプレゼントされました。

最後に参加者の皆さんで記念撮影をしました。見学されていた保護者の方からは、サッカー教室の前の話で「リスペクト」「思いやり」を聞き、それを実践している子どもさんの姿があり、いつもと違う様子が見られたと、とても喜んでおられるとの感想もお聞きすることができました。



HOMETOWN REPORT