9/9(救急の日)に堺市消防局を表敬訪問しました

9/9(救急の日)、「#命つなぐアクション 応急手当普及啓発ポスター」をはじめ、AED普及活動で協働する堺市消防局を森島寛晃社長勝矢寿延アンバサダー酒本憲幸アンバサダーとロビーが表敬訪問しました。
コロナ禍において、たいへんな救命救急活動に加え、さらに感染への配慮しなければならないという大変なお話を聞き、「感謝の言葉しかありません。私たちが安心して暮らせるのは、みなさんのおかげです」と森島社長。


日頃の訓練の様子を動画で見せていただきました。全国消防救助技術大会では、堺市消防局は2位の栄誉に輝かれたそうです。普段見ることのない訓練の様子、またその厳しさを感じることができました。

庁舎内をご案内いただき、日頃からどのような体制をとられているのかなど、詳しくご説明いただきました。

庁舎内に設置されたAEDの前で記念撮影。

救急隊員、消防隊員の皆さまと記念撮影させていただきました。セレッソ大阪では、今後もJリーグ、Jクラブと共に「#命つなぐアクション」を通じて、救命救急の大切さやAED普及のための広報活動を推進してまいります。



HOMETOWN REPORT