ホームタウンレポート:「Be supporters!」敬老の日に向けた“人生の先輩からのエール”企画 #サポーターになってみた

9/19(月)敬老の日に向けて実施される「Be supporters!」敬老の日に向けた“人生の先輩からのエール”企画の一つ、高齢者の方に新たにセレッソ大阪サポーターになっていただくための活動「#サポーターになってみた」を実施しました。
9/6(火)、あべのスポーツセンターで活動をされている「あべのフレッシュアップクラブ」へ勝矢寿延アンバサダーが訪問しました。平均年齢83才、当日は台風による悪天候が予想され欠席者も多いとのことでしたが、70~90才以上のメンバー約40名が参加されました。

約1時間半のレッスンは、休憩を交えながらも動き続けて、皆さん慣れた様子でダンスを楽しんでおられました。勝矢アンバサダーは汗をかきながら、かなりきつい!と本音がポロリ。


流行りの音楽に合わせてポンポンを使ったダンスは、まさにチアリーダー!


レッスンの最後に、セレッソ大阪のTシャツを勝矢アンバサダーからプレゼントし、セレ女就任を依頼。ヨドコウ桜スタジアムのある東住吉区の隣、阿倍野区在住の皆さんのほとんどはセレッソ大阪のことをご存知で、スタジアム観戦経験者もすでにおられましたが、改めてこのTシャツを着て観戦に来ていただくことを約束していただけました。


さっそく着用いただき、記念撮影!「ピンク、ええ色やわあ」「帰りもこのまま着て帰るわな」とすっかり気に入っていただいた様子でした。
セレッソ大阪にまた心強いサポーターが増えました!ぜひ、いつの機会かチアリーダーとしてもスタジアムに登場いただきたいですね。

最後に汗を流した体育館の床の整備のため、皆さんと一緒にモップがけをした勝矢アンバサダー。雑談をしながらのモップがけでも、すっかり馴染んでいる様子でした!


皆さんもサポーターになったおじいちゃん、おばあちゃんのユニフォーム姿や、推しクラブや推し選手を応援している様子の写真や動画に「#サポーターになってみた」をつけて、SNS に投稿してご参加ください。
サポーターになってみた感想や撮影時のエピソードもぜひ一緒に投稿ください。詳しくは、こちらの#サポーターになってみた公式サイトからご覧ください。



HOMETOWN REPORT