小菊昭雄監督 新型コロナウイルス感染症 陽性判定のお知らせ

小菊昭雄監督が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けましたのでお知らせいたします。小菊監督は現時点で発熱などの症状が確認されており、現在は適切な対策のもとで療養しております。なお、本日開催の2022JリーグYBCルヴァンカップ準々決勝第1戦川崎フロンターレ戦につきましては、試合当日スクリーニング検査が完了しており、予定通り試合を開催いたします。また、小菊監督が新型コロナウイルス陽性判定を受けたため、高橋大輔コーチが代わりに指揮を執ります。

・抗原検査実施日:8月3日(水)
・陽性判定日:8月3日(水)

クラブではこれまで取り組んできた新型コロナウイルス感染症対策を継続して実施し、選手、スタッフ、関係者全員に感染症防止策の周知、徹底を図ってまいります。