• Twitter
    • LINE
    • Facebook

    ウクライナ避難民の方々をセレッソ大阪のホームゲームにご招待

    • ホームタウン
    • 行政連携
    • イベント
    セレッソ大阪では、ホームタウンである大阪市・堺市からの申し出を受け、ウクライナから大阪市・堺市に避難されてきた方々を、セレッソ大阪のホームゲームに招待することとなりましたので、お知らせいたします。同日には、ヨドコウ桜スタジアム場外にブースを設置し、ウクライナから避難された方々を支援するための募金活動を行う予定です。ウクライナから避難された方々が、少しでも日本の生活を楽しんでいただけることを願っております。 ■対象試合 2022明治安田生命J1リーグ第29節 9月10日(土)19:00キックオフ セレッソ大阪対サガン鳥栖(ヨドコウ桜スタジアム) ■対象者 大阪市及び堺市に避難されたウクライナの方々及びその支援者のうち、観戦を希望された方59名  ■募金について ヨドコウ桜スタジアム場外(バックスタンド側)に募金ブースを設置し、ウクライナから避難された方々を支援するための募金活動を行います。集まった募金は、セレッソ大阪から大阪市及び堺市に寄附させていただき、両市に避難されているウクライナ避難民のために使われます。 ※募金活動は大阪市、堺市のご担当の方が実施される予定です

    TOP > ニュース一覧 > ウクライナ避難民の方々をセレッソ大阪のホームゲームにご招待