「Be supporters!」 〜敬老の日に向けた“人生の先輩からのエール”企画〜実施!

9/19の敬老の日にちなみ、公益社団法人 日本プロサッカーリーグ(以下、Jリーグ)とサントリーウエルネス株式会社(以下、サントリーウエルネス)と協働し、“人生の先輩からのエール”企画を実施します。本企画は、地域の高齢者施設に入居している方々や、イベントにご参加いただいた高齢者の方々から選手・クラブへの応援メッセージを広く集め、9/10鳥栖戦にてバナー(横断幕)を掲出するものです。また、合わせて、高齢者を対象としたイベントなども実施する予定です。詳細は以下の通りです。

【「Be supporters!(ビー サポーターズ)」企画概要】
■対象試合
2022明治安田生命J1リーグ第29節
9月10日(土)19:00キックオフ
セレッソ大阪vsサガン鳥栖(ヨドコウ桜スタジアム)

■企画内容
①「人生の先輩からのエール」バナー(横断幕)の掲出(メインスタンド前)

②高齢者企画 フラッグベアラー14名(CO2フラッグ8名/フェアプレーフラッグ6名)
試合の選手入場時にフラッグを持ってキックオフ前の盛り上げを担っていただきます。

③ワークショップ
「感謝のメッセージ入りセレッソ大阪応援うちわ」のワークショップを行います。制作されたうちわは、「人生の先輩からのエール」バナーへご協力いただいた高齢者施設の皆さまへプレゼントさせていただき、セレッソ大阪の観戦時にご利用いただく予定です。ご自身のおじいさま、おばあさまへの敬老の日プレゼントとして、お持ち帰りいただくことも可能です。

■「Be supporters!(ビー サポーターズ)」とは
サントリーウエルネスが推進している「サッカーの応援を通じて、いくつになってもカラダもココロも動かしてワクワクする」参加型プロジェクト。高齢者施設の入居者や認知症の方々など、普段は「支えられる」場面の多い方々が、地元サッカークラブのサポーターになることでクラブや地域を「支える」存在になることを目指す取り組みです。Jリーグでは「Jリーグ百年構想~スポーツで、もっと、幸せな国へ。」という活動スローガンを掲げ、社会課題に地域とクラブが連携して取り組む「シャレン!」(社会連携活動)を推進しており、本企画の実施は、セレッソ大阪の「シャレン!」活動の一つでもあります。

2022明治安田生命J1リーグ 第29節 サガン鳥栖 2 - 1 2022明治安田生命J1リーグ 第29節