「キッズDay」を実施した7/30 福岡戦 ホームゲームイベントレポート

7/30(土)に行われた福岡戦のホームゲームイベントの様子をお伝えします。

この試合は「ダイヘンサポーティングマッチ」として実施されました。
来場者先着10,000名様にはオリジナルタオルがプレゼントされました。この日、気温が高かったこともあり、早速使用されているサポーターの方も!カッコいいデザインのタオルはユニフォームとの相性も抜群です!


またこの試合は、夏休みということもありキッズDayとしてお子さまが楽しめるイベントを数多く実施しました。
ヤンマースタジアム長居を使用した「ヤンスタ遊園地」では夏らしい縁日や、ドクターイエローが走行する「ドクターイエローロードトレイン」、さらにはデザインが新しくなったキックターゲットを設置!

ヨーヨー釣りや射的などの縁日ブースは、どのブースも大盛況。


かっこいいロビーがデザインされた新しいキックターゲット。高得点を目指すべくたくさんの方が並ばれました。

大人気のドクターイエロートレインがヤンマースタジアム長居のトラックで運行!一回5分程度で乗ることができ、BGMも用意されていたこともあり行列ができていました。


さらに、スペシャルゲストとして元うたのおねえさんの小野あつこさんにご来場いただき、スペシャルステージも開催!テレビで見ていたあつこおねえさんと一緒に歌って踊れるということもあり、参加されていた子どもたちは大興奮!



あつこおねえさんはその後、WAKUWAKUステージにも登場!セレッソ応援隊のアングリーメン林さんは大のあつこおねえさんファンということもあり、一緒に登壇したダブルヒガシ東さん、酒本憲幸アンバサダーに魅力を熱弁。集まったサポーターの皆様の中にはあつこおねえさんのゲートフラッグを作成された方までおられ、WAKUWAKUステージは熱気に包まれました。最後にはロビーナがあつこおねさんにCerezo(さくら)満開ダンスをレクチャー。あつこおねえさんのダンスを見てサポーターの皆様からは大きな拍手が起こりました。





参加された皆様から好評をいただいているSAKURA SOCIOゴールド会員様限定のサイン会。この日は丸橋祐介選手が参加しました。サポーターの皆様と限られた時間ではありましたが、とても楽しそうに過ごす丸橋選手でした。



昆虫展では、大小様々な昆虫を観察することができ、中には一緒に写真撮影やふれあうことができるコーナーがあり子どもたちは興味津々。さらに、展示された昆虫にまつわるクイズラリーを実施!クイズラリーに参加すると前田製菓様のお菓子をプレゼント!




いよいよキックオフが近づいてきました。
試合前キックオフ前セレモニーは株式会社ダイヘン代表取締役社長 蓑毛 正一郎様に実施いただきました。

エスコートキッズ・フラッグベアラーは株式会社ダイヘン社員のお子様方に参加いただきました。




試合は前半、セットプレーからマテイヨニッチ選手がセレッソに復帰後、ホーム初ゴールとなる豪快なヘディングシュートを決め先制に成功します。

この試合も精度の高いボールを供給し、相手の脅威となった山中亮輔選手。ヨニッチ選手のゴールを見事アシスト。

ここまで全試合先発出場中の松田陸選手。この試合も豊富な運動量を攻守において発揮しチームの勝利に貢献しました。

先発出場の加藤陸次樹選手。あと一歩でゴールというシーンを迎えるなど相手の脅威となり続けました。

途中出場の北野颯太選手。果敢に相手ゴールに迫りました。

この日もヨニッチ選手とセンターバックのコンビを組んだ鳥海晃司選手。2点目は鳥海選手が競り勝ったところから生まれました。

追加点を奪った上門選手。3/12清水戦以来の得点は嬉しいホーム初ゴールに。

無失点のままタイムアップを迎え勝利。チームは7月負けなしで終えました!
リーグ戦では5/29湘南戦以来の無失点にヨニッチ選手とキムジンヒョン選手も嬉しそうでした。

気温が高い環境の中、90分を戦い抜いた選手たちにも素敵な笑顔が溢れました。


この試合のマン・オブ・ザ・マッチに選出されたヨニッチ選手には株式会社ダイヘン代表取締役社長 蓑毛様より賞金が贈呈されました。


試合詳細はhttps://www.cerezo.jp/matches/2022-07-30/
ハイライトはこちら




引き続き皆さまの熱いご声援をお願いします!

2022明治安田生命J1リーグ 第23節 アビスパ福岡 2 - 0 2022明治安田生命J1リーグ 第23節