乾貴士選手による「INUIシート」設置のお知らせ

2022シーズンのホームゲームにおいて「INUIシート」を設置することが決定しましたのでお知らせします。
同シートはセレッソ大阪のホームタウンである大阪市・堺市の小中学生の子ども達を対象に毎試合20名招待するものです。
なお、乾貴士選手は同シートを2012年から実施しており、今年で11年目になります。


【INUIシートについて】
◾︎試合対象:2022明治安田生命J1リーグホームゲーム / 2022JリーグYBCルヴァンカップグループステージホームゲーム
◾︎募集対象:大阪市の小中学生(各試合20名)

■乾選手のコメント
「昨年、セレッソ大阪に復帰しヨドコウ桜スタジアム良さをプレーをして感じました。
まだ満席のスタジアムで試合はできていませんが、満席になったらすごく良い雰囲気になるのではないかと思います。今年から背番号8をつけることになり、その雰囲気の中でプレーすることを想像すると気持ちがたかぶってきます。みなさんをはじめ、こども達に観戦に来てもらい一緒に勝利を味わってほしいと思っています。
コロナが落ち着いたといえる状況ではありませんが、みなさんに少しでも元気になってもらえるよう、一生懸命プレーします。一勝一勝積み上げて、シーズンの最後には、みなさんと一緒に喜びを分かち合えるようにがんばります」