丸橋祐介選手による「MARUHASHIシート」設置のお知らせ

2022シーズンのホームゲームにおいて「MARUHASHIシート」を設置することが決定しましたのでお知らせします。
「MARUHASHIシート」では丸橋祐介選手の出身地である大阪市の小中学生の子ども達を対象に毎試合20名を招待します。
本取り組みは丸橋選手の要望で実現に至ったもので、募集については大阪市の協力のもと行う予定です。


【MARUHASHIシートについて】
◾︎試合対象:2022明治安田生命J1リーグホームゲーム / 2022JリーグYBCルヴァンカップグループステージホームゲーム
◾︎観戦場所:メインスタンド席(予定)
◾︎募集対象:大阪市の小中学生(各試合20名)


■丸橋選手のコメント
「今シーズンからヨドコウ桜スタジアムに『MARUHASHIシート』を設置し、子ども達を招待させていただくことになりました。スタジアムは球技専用で、グラウンドと観客席の距離がとても近く、試合中は僕たちの声が本当によく聞こえると言われます。映像でスポーツを見る機会が多いと思いますが、スタジアムで観戦していただくほうが何倍も面白いと思います。サッカーが好きな子ども達はさらに好きになると思いますし、今まで観戦したことがなかった子ども達は絶対にサッカーを好きになってくれると思います。コロナ禍で難しい部分もあると思いますが、落ち着いた頃に僕たちセレッソの試合を観戦して楽しい一日を過ごしてもらえたら嬉しいです。スタジアムではまだ声を出して応援ができませんが、皆さんが来てくれることだけでも、僕たちには大きな後押しになります。僕たちも1勝でも多くできるようにがんばります!」