「大阪スポーツコミッション設立記念イベント」レポート

1月16日(日)、グランフロント大阪で開催された「大阪スポーツコミッション設立記念イベント」に酒本 憲幸アンバサダーが出演しました。
第1部で行われたアスリートトークショーには、T-岡田選手(オリックス・バファローズ)、加地亮氏(ガンバ大阪特命広報大使)、打浪優選手(日本ペイントマレッツ)と参加。
酒本アンバサダーは、プロ選手として「チームメイトと一つの目標に向かってチャレンジできたことがよかった。また指導者を含めていい仲間に出会えたのは財産」と語りました。
また、アンバサダーとして「コロナ禍ではあるが、制限のある中で大成功したオリンピックのように、サッカー、スポーツで多くの方に力、勇気、感動を与えられるような活動をしていきたい」と意気込みを語りました。



トークショーでは抽選会が実施され、セレッソ大阪からは酒本アンバサダーのサイン入りベースボールシャツがプレゼントされました。


スポーツを体験する第2部では、参加されていたプロスポーツの皆さんと野球(ストラックアウト)や卓球の他にもバーチャルで様々なスポーツを体験することができました。




卓球体験では、打浪優選手(日本ペイントマレッツ)と対戦。
当たり前ですが、まったく歯が立ちませんでした…


予定よりもかなり人数を制限して開催されたイベントでしたが、酒本アンバサダーをずっと応援してくださっている小学生サポーターも参加してくださっていました。
鹿児島へも応援に行かれていたそうです。
酒本アンバサダーも楽しい一日を過ごすことができました。

■スポーツ体験の様子はこちらの動画でご覧いただけます。





HOMETOWN REPORT