レヴィー クルピ監督、マテルコーチの契約について

このたび、レヴィー クルピ監督とマテルコーチについて、話し合いの結果、双方合意のもと8月26日付けで契約を解除し、退任することになりましたのでお知らせいたします。

≪レヴィー クルピ(LEVIR CULPI)プロフィール≫

■生年月日
1953年2月28日

■出身地
ブラジル

■主な指導歴
◇1985年〜1986年 ジュヴェントゥージ(ブラジル)
◇1990年 サウジアラビア U-18代表
◇1996年 クルゼイロ(ブラジル)
◇1997年 セレッソ大阪
◇1998年〜1999年 クルゼイロ(ブラジル)
◇2007年5月〜2011年 セレッソ大阪
◇2012年8月〜2013年 セレッソ大阪
◇2014年〜2015年 アトレチコ・ミネイロ(ブラジル)
◇2017年 サントス(ブラジル)
◇2018年1月〜7月 ガンバ大阪
◇2018年10月〜2019年4月 アトレチコ ミネイロ(ブラジル)
◇2021年 セレッソ大阪

≪マテル(Luiz Roberto Matter)コーチ プロフィール≫

■生年月日
1950年11月16日

■出身地
ブラジル

■主な指導歴
◇1991年〜1992年 アル シャバブ リヤド アシスタントコーチ
◇1993年〜1994年 パラナ クルーベ アシスタントコーチ 
◇1995年〜1996年 クルゼイロEC アシスタントコーチ
◇1997年 セレッソ大阪 アシスタントコーチ
◇1998年〜1999年 クルゼイロEC アシスタントコーチ
◇2006年 アトレチコ ミネイロ アシスタントコーチ
◇2007年5月〜11月 セレッソ大阪 ヘッドコーチ
◇2012年8月〜2013年 セレッソ大阪 ヘッドコーチ
◇2018年1月〜7月 ガンバ大阪 ヘッドコーチ
◇2021年 セレッソ大阪 コーチ

≪レヴィー クルピ監督コメント≫

「セレッソサポーターの皆さん、再度私に声をかけてくださったフロント、そして私のアミーゴとして常に支えてくれたみんなにお詫びしたいと思います。皆さんの期待に応えられるサッカーができず、さらに無観客あるいは入場者数制限のある中でサッカーが行われ続けました。多くの方に足を運んでいただきたかったので、本当に残念で心苦しい限りですが人生を歩み続けるしかありません。セレッソの今後の幸運を心から祈っています。素晴らしい時間を共有してくれたこと、本当にありがとう」

≪森島社長コメント≫

「2017年よりセレッソ大阪は1桁順位で終えるシーズンが続きました。課題であった守備、組織的なサッカーが確立されつつあり、昨シーズンは4位でACL出場権も獲得できました。一方で、クラブとしては得点力不足という課題を抱えていたのも事実であります。守備力に加えて皆様の心を動かすような面白い試合をみせること、ワクワクさせることをビジョンに掲げ、クラブOBであるレヴィー クルピ監督を招聘し、最低でもトップ3という目標に新たなスタートを切りました。しかしながら、本日時点でリーグ戦25試合を終え7勝9分9敗、暫定12位と低迷しており、セレッソ大阪を応援、サポートしてくださる皆様には大変申し訳なく思っております。この現状に変化をもたらす必要があると判断し、レヴィー クルピ監督と話し合い、双方合意のもと契約解除にいたりました。また、次節以降は小菊 昭雄新監督のもと、チームの立て直しを図る運びとなりました。ACL、天皇杯、ルヴァンカップのタイトル獲得、そしてリーグは一つでも上の順位で終えられるよう、強い覚悟を持って今シーズンの残りをチーム一丸となって戦い抜くことを約束いたします。ファン・サポーターの皆様、スポンサーの皆様、ホームタウンの皆様、そしてセレッソ大阪に関わる全ての皆様、セレッソ大阪はチーム・スタッフ一丸となり現状を打開できると信じております。引き続きチームへのご声援のほどよろしくお願いいたします」