【ホームタウンレポート】大阪市長居障がい者スポーツセンターを訪問しました

セレッソ大阪では、スポーツの魅力を活かしたまちづくりとして地域の人々が心身ともに健康で、生きがいや楽しみを持って毎日をおくることができる社会を目指しています。
この度、大阪市長居障がい者スポーツセンターに訪問をして精神障がい者のフットサル教室にご参加されているみなさんとサッカー教室を実施しました。

【大阪市長居障がい者スポーツセンター×セレッソ大阪サッカー教室】

【実施日】
2021年7月26日(月) 13:15~14:45

【コーチ】
藤本 康太アンバサダー、石川 龍太コーチ、上加世田 航也コーチ

【参加者】
大阪市長居障がい者スポーツセンター精神障がい者のフットサル教室にご参加の皆さん

【実施内容】
ボールを使ったウォーミングアップ、パスやシュートの練習、コーチ対フットサルチームの試合を行いました





HOMETOWN REPORT