セレッソ大阪堺ガールズ XF CUP 2021 第3回 日本クラブユース女子サッカー大会(U-18)第3日の出場辞退について

セレッソ大阪堺ガールズが参加しているXF CUP 2021 第3回 日本クラブユース女子サッカー大会(U-18)について、
昨日(8/3)リリースしました通り、チーム関係者1名が新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者に認定されました。
その後の当該関係者の経過・症状から、明日8/5(木)のグループステージ第3日も自主的に出場を見合わせることにいたしました。

これに伴い、Bグループにおけるセレッソ大阪堺ガールズに関する全ての勝敗は無効となります。
本大会出場にあたり、多くのサポート、温かいご声援をいただきありがとうございました。

◆その後の当該関係者の経過・症状  
8/3(火) 6:30 体温37.3℃・咽頭痛
9:30 体温37.2℃・咽頭痛
11:00 体温37.7℃・咽頭痛・倦怠感あり
同日にPCR検査を実施し、結果は本日判明する予定ですが、経過・症状を考慮し、結果の判明を待たずに出場を見合わせることを決定いたしました。

◆今後の対応
チームは本日午前に帰阪いたします。
今後のスケジュールについては、当該チーム関係者のPCR検査の結果により、保健所やチームドクターの指示のもと対応を検討いたします。