セレッソ大阪堺ガールズ XF CUP 2021 第3回 日本クラブユース女子サッカー大会(U-18)第2日の出場辞退について

セレッソ大阪堺ガールズが参加しているXF CUP 2021 第3回 日本クラブユース女子サッカー大会(U-18)について、チーム関係者1名が新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者に認定されたため、本日8/3(火)のグループステージ第2日(vs横須賀シーガルズJOY)の出場を見合わせることにいたしました。
本試合はセレッソ大阪堺ガールズの不戦敗となります。

なお当該チーム関係者はすでに帰阪してPCR検査を実施する予定です。
グループステージ第3日の出場につきましては、追ってお知らせいたします。

当該チーム関係者が新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者に認定された経過は下記の通りです。

◆当該関係者の経過
7/27(火) 関係者の家族Aが発熱
7/28(水) 家族Aが抗原検査陽性、関係者本人は自宅待機(濃厚接触者認定なし)
7/29(木) 関係者本人のPCR検査実施(濃厚接触者認定なし)
     →チーム活動は休止
7/30(金) 関係者本人のPCR検査陰性
     →チーム活動開始・参加許可
8/1(日) 家族B 発熱・全身倦怠感
8/2(月)  家族C 発熱
     →家族B、Cの抗原検査陽性
     関係者本人の濃厚接触者認定
     
◆今後の対応
今後のスケジュールについては、当該大会のガイドラインに沿って対応を検討いたします。
選手、スタッフ、関係者全員の新型コロナウイルス感染症対策をさらに強化し、安心・安全なチーム運営に取り組んでまいります。