西田辺駅前周辺の清掃活動を実施しました

7月16日(金)、朝8時から西田辺駅前商店会、長居公園内施設の皆さんと、森島寛晃社長をはじめとするセレッソ大阪スタッフで、ヨドコウ桜スタジアムから西田辺駅前周辺で清掃活動を実施しました。



早朝にもかかわらずヨドコウ桜スタジアムへは、20名以上の方にお集まりいただき、森島社長のあいさつから開始しました。




ふだん歩いていて、ゴミなど落ちていなさそうに見えたけれど、いざ清掃するぞという目線で歩くと、たくさんのゴミが目に入りました。
みなさん口をそろえておっしゃるのが、タバコの吸殻がとても多いということ。
また、ペットボトルや空き缶も多く、悪質な場合は、生け垣の中、奥の方に突っ込まれていることなど、発見も多くありました。



お父さんと一緒に小学生の子どもさんも参加してくださいました。
タバコの吸殻の多さにびっくりしたそうです。



このご時世ならではのマスクのポイ捨てもたいへん多かったです。コロナ感染拡大防止のことを考えても、やはり持ち帰っていただきたゴミです。



清掃活動には初めて参加されたという方は、ゴミは思っていた以上に多かったけれど、カタツムリを見たり、今まで気づかなかったけれど、この辺りには自然もいっぱいあるんだなと思ったと感想を述べられました。



森島社長も先頭に立ってゴミ拾いを実施しました!



1時間ほどの清掃活動でしたが、たくさんのゴミが集まりました。
参加者の方たちは、ゴミはたくさんあったけれど、清掃活動をすることで町がきれいになり、今日一日が楽しく、気分良く過ごせると思いますとおっしゃっていました。
また、町の方たちから「ありがとう」「ご苦労様」と声をかけていただき、清掃活動を通して町の皆さんとつながりを感じられたとおっしゃる方もいました。
町もきれいになり、私たち自身も清々しい気分を味わうことができました!
今回ご協力いただいた西田辺駅前商店会、長居公園内施設の皆様に改めて感謝申し上げます。
最後になりましたが、今回の活動にご賛同いただいた大阪市環境局よりゴミ袋を提供いただきましたこと、この場をおかりして感謝申し上げます。



HOMETOWN REPORT