株式会社淀川製鋼所・セレッソ大阪包括的パートナーシップ契約締結のお知らせ

株式会社セレッソ大阪(所在地:大阪市東住吉区、代表取締役社長:森島寛晃)と一般社団法人セレッソ大阪スポーツクラブ(所在地:大阪市東住吉区、代表理事:藤田信良)は、株式会社淀川製鋼所(所在地:大阪市中央区、代表取締役社長:二田 哲)と包括的パートナーシップ契約を結びましたので、お知らせいたします。
契約内容および株式会社淀川製鋼所についての詳細は以下の通りです。
株式会社淀川製鋼所・セレッソ大阪包括的パートナーシップ契約
■社名:株式会社淀川製鋼所(https://www.yodoko.co.jp/)

■代表取締役社長:二田 哲

■本社所在地:大阪市中央区南本町4丁目1番1号

■契約内容:
包括的パートナーシップ
・セレッソ大阪トップパートナーおよびユニフォーム広告スポンサー
・長居球技場ネーミングライツ(「ヨドコウ桜スタジアム」命名権)
ユニフォームスポンサー アイキャッチ

ヨドコウ桜スタジアム

※上図はイメージ図です。

■契約期間:
2021シーズンより5年間(スタジアムネーミングライツは2021年4月より)

■事業内容:
1935年(昭和10年)に鋼板メーカーとして大阪市で創業。現在は、家電・建材メーカー向けに業界トップクラスを誇るカラー鋼板などの工業製品やカラー鋼板を加工した屋根・壁材などの建材商品から、ヨド物置をはじめとするエクステリア商品などの一般消費材まで、幅広い事業を展開。

■株式会社淀川製鋼所のコメント
この度、セレッソ大阪の包括的パートナーとしてセレッソ大阪トップパートナーおよび長居球技場ネーミングライツの契約を結ぶことができ、非常に光栄に思っています。Jリーグ各クラブはそれぞれのホームタウンにおいて地域貢献活動を行っており、セレッソ大阪も様々な形で地域に密着した活動を実施しています。そのセレッソ大阪への支援が、大阪生まれ大阪育ちの企業である弊社の社会貢献活動の更なる向上につながると考えられることや、当社の社章や鋼板商品のブランドマークが桜をモチーフにしていることからご縁を感じ、パートナーに名乗りをあげました。
今後はセレッソ大阪、そしてサポーターの皆様と共に、地域の活性化やスポーツ振興のために長期的なパートナーシップを築いていくと共に、クラブを支え盛り上げていきたいと思います。