清武 弘嗣選手「2020明治安田生命Jリーグ12月度 月間ベストゴール」受賞のお知らせ

各月の明治安田生命Jリーグにおいて、最も優れたゴールを表彰する「月間ベストゴール」 において、弊クラブ所属のMF清武弘嗣選手のゴールがJ1リーグ12月度受賞ゴールに選出されましたのでお知らせいたします。
なお、年間で最も優れたゴールに与えられる「年間最優秀ゴール賞」のノミネートゴールとなります。

■2020明治安田生命J1リーグ 12月度月間ベストゴール 受賞ゴール
清武 弘嗣選手(セレッソ大阪) ※今シーズン2度目の受賞
2020明治安田生命J1リーグ 第31節 12/5(土)
北海道コンサドーレ札幌 vs.セレッソ大阪 (札幌ドーム)  54分の得点

■選考理由
原 博実委員 :「後方から来た浮き球のボールコントロールが完璧。吸い込まれるようなトラップ、そしてそのままボレー。全ての選手たちのお手本になるゴール」
播戸 竜二委員:「後方からのボールに対しての優しいタッチ!インステップのような、つま先のような、ボールを一瞬にして止めるタッチ!そのまま体制を崩さずに左ボレー!抑えの利いた綺麗なボレー!清武選手にしかできないゴールの綺麗さ!」
柱谷 幸一委員:「柔らかなファーストタッチが素晴らしかった」
北條 聡委員 :「業師が仕上げた芸術品。裏抜けの絶妙なタイミング、浮き球の鮮やかな処理、弾むボールを正確にとらえる高い技術から美しいゴールが生まれた」
寺嶋 朋也委員:「柔らかく繊細な極上トラップがすべて」

2020明治安田生命J1リーグ 第31節 北海道コンサドーレ札幌 2020明治安田生命J1リーグ 第31節