「梅田東放置自転車クリーンキャンペーン」に参加しました

まちの安全と美観に貢献する活動として「梅田東放置自転車クリーンキャンペーン」セレッソ大阪の森島社長、藤本アンバサダー、ロビー、応援ナビゲーターが参加しました。

大阪市北区では、乗降客数が日本有数のターミナル駅を中心に賑やかな商業ゾーンが広がる梅田エリアなどで、放置自転車が大きな問題となっています。この地域課題に対し、大阪市や北区役所、警察はもとより、地元住民や地元企業などが協力して課題解決のためのキャンペーンを行っています。

ホームタウンの方々とともに地域の課題解決に取り組むセレッソ大阪は、その活動に賛同し、本キャンペーンへの参加を通じてこれからも地域の放置自転車対策の啓発活動に協力してまいります。

実施日時 2020年11月9日(月)
実施場所 梅田東地区近辺
参加者
大阪市北区役所 区長 前田昌則
セレッソ大阪 代表取締役社長 森島寛晃、藤本康太アンバサダー、クラブマスコット ロビー、セレッソ大阪応援ナビゲーター
梅田東放置自転車クリーンキャンペーン
梅田東放置自転車クリーンキャンペーン
梅田東放置自転車クリーンキャンペーン
梅田東放置自転車クリーンキャンペーン
梅田東放置自転車クリーンキャンペーン



HOMETOWN REPORT