アンバサダー日記「11月最後の出前授業でした」

11月26日(木)、堺市立さつき野小学校で今月最後の出前授業を行いました。
今回は、3年生の約50人の前で話をしましたが、みんな本当に元気でした!
セレッソのことは、まだあんまり知らないみたいだったのが、ちょっと残念でしたが、これを機会に応援してもらえたら嬉しいです。
堺市立さつき野小学校
堺市の小学校にはサッカー部がないところが多いそうです。
(自分の小学校にもなかったので、クラブチームでやっていましたが)
それだけでなく、校庭でサッカーをすることが禁止の学校も多いと聞きました。
公園でもボール禁止のところが多いですよね。
僕は子どものころは、近所の空き地でボールをずっと蹴って、練習してました。
ボールさえあれば、いつでも好きなときにサッカーができていたのですが、今はいろいろ難しいですね。
アンバサダーとして、サッカーの普及とういうこともやっているので、もっとみんながサッカーができる機会を作れたらいいなあと思いました。
堺市立さつき野小学校
堺市立さつき野小学校

<スタッフのつぶやき>
いつも通り、セレッソのこと知ってる人、手をあげて!という最初の質問。ほとんどの生徒の方が手をあげず、ちょっとひるんだように見えた藤本アンバサダーでしたが、気を取りなおして、一生懸命に自身の経験を語り、夢を持つ大切さを伝えました。
低学年ということで、いつもより言葉を選んで、わかりやすく伝えようとしているのがわかりました。
セレッソのことはあまり知られていませんでしたが、休憩時間はすっかり人気者になった藤本アンバサダー、質問責めにあっていましたが、それでも楽しそうでした(^^♪
最後は全員にサインをして終了。間違いなく、セレッソ・ファンが増えたことでしょう!