アンバサダー日記「講話での“初”が続きました!」

11月17日(火)、岸和田で講話授業(?)を行いました。
僕がアンバサダーになって初の大人を対象としたもの、それも出席されているのが、すべて教頭先生
お話しをいただいたときは、大丈夫かな?と少し迷いもありましたが、せっかくいただいたご依頼だったので、お受けすることにしました。
しかし、いざ当日になると汗が止まらなくなって、終わったあとには汗でびしょびしょになっていました。
どうやってサッカー選手になったのか、プロ生活は、また引退した今、アンバサダーとして活動している話をさせていただきました。
うまく伝わったかどうか少し不安もありますが、なんとかやりきった感はあります!
後から、「これから3年後くらいに、もう一度話を聞きたい」という声があったとお聞きしました。
僕も今回より、もっと内容も濃く、上手にしゃべれるようになっているはず。もう一度機会をいただければいいなあと思いました。
アンバサダー日記
また、翌18日(水)は堺市立上野芝小学校で、一人で講話授業をさせていただきました。
いつも司会進行をしてくれているクラブスタッフとスケジュールが合わなくて、単独で実施。
こちらも少し迷いましたが、やっぱり僕の話を聞きたいと言ってくれる人がいるのなら、ぜひやってみたいと思いました。
先生に手伝ってもらって、なんとか最後まで話をしました。
僕の経験が、少しでも生徒のみなさんのこれからの人生の役に立ってくれたら、本当にうれしいです。
アンバサダー日記
今月はあと1校あります。もっともっと上手にしゃべれるように、がんばります!
日々努力!

<スタッフのつぶやき>
スケジュールさえ合えば、依頼はすべてお受けしている藤本アンバサダー!(1回だけ日程がかぶってお断りしてしまいましたが、別日で調整していただいています)
こちらが心配になるほどのスケジュールでも、「僕に声をかけてくれているから、引き受けたいです!」と、いつも前向きで、感服させられます。
そんなアンバサダーでも、今回は連日の「初」。
教頭先生が40人近くもいる前で話をするのは、ものすごい緊張感があったと思います。(終わったあと、本当に汗だくになっていました!)それでも、話したいこと、伝えたいことは、しっかりと先生たちに伝えられていたかと思います。
また、一人での講話授業も、まるで先生のようにすらすらと話をしていて完璧でした!
・・・ちょっとだけ時間配分を間違えていたようでしたが(笑)
余った時間は、質問コーナーでたっぷり使えたので、問題ありませんでした!!



HOMETOWN REPORT