Jリーグ関西4クラブ/京都サンガF.C.・ガンバ大阪・セレッソ大阪・ヴィッセル神戸「負けへんで!関西」プロジェクト第3弾のお知らせ

 コロナ禍に打ち勝つべく、Jリーグに加盟する関西4クラブ、京都サンガF.C.・ガンバ大阪・セレッソ大阪・ヴィッセル神戸では一つになり、また自治体と協力し、近畿2府4県の皆様へ「勇気」「笑顔」を取り戻していただけるような活動、またJリーグが推進している社会連携活動(シャレン!)の一環として6月に立ち上げた「負けへんで!関西」プロジェクト第3弾「油断大敵 コロナはまだ終わっていないで」啓発のサイネージ画像を制作いたしました。
 皆さまが実行されている、3密や大声を上げる環境の回避、マスクの着用、ソーシャルディスタンスの徹底、手指消毒や換気の徹底などにより、新型コロナウイルス感染症の爆発的な拡大は収まりを見せつつありますが、恐らく同ウイルスが消滅することはないと考えられます。
 これからは、感染を予防しながら日常生活を送るwithコロナの時代であることを認識し、クラスター対策として、今一度、日常生活において気を付けるべきことをまとめた啓発用のポスターを制作いたしました。第1弾からデジタルサイネージ等でご協力いただいている2府4県の協力自治体、協力団体で引き続き掲出いただくことになりました。なお、各自治体では11月より順次掲出される予定となっております。

【「負けへんで!関西」プロジェクト】

◆プロジェクト協力団体
株式会社京都パープルサンガ・株式会社ガンバ大阪・株式会社セレッソ大阪・楽天ヴィッセル神戸株式会社・公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)

◆掲出協力自治体・団体/掲出場所(予定)
大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県および各市町村・公益財団法人大阪観光局

◆デザインデータ(各クラブ自治体名入りを使用)
京都サンガF.C. 森脇良太 選手
ガンバ大阪 昌子源 選手
セレッソ大阪 西川潤 選手
ヴィッセル神戸 酒井高徳 選手

◆掲出期間
11月より順次 ※各自治体により、開始および終了期間が異なります。

◆掲出デザイン例