セレッソ大阪堺レディース選手 新型コロナウイルス感染症の陽性判定について【10/23追記・再掲】

【10/22(木)リリース】
このたび、セレッソ大阪堺レディースの選手1名に新型コロナウイルス感染症の陽性反応が出たことが確認されましたのでお知らせいたします。

◆当該選手の経過・症状
U-20日本女子代表候補トレーニングキャンプ(10月18日(日)~22日(木)@JFA夢フィールド)に参加、解散前の今朝の検査において陽性が判明しました。
これまでのところ、当該選手は無症状で発熱等の体調不良もありません。
今後は保健所の指示に従って療養することになります。

◆今後の対応
現時点では、当該選手以外の選手、スタッフで新型コロナウイルス感染症や風邪の症状等を訴えている者はおりません。
当該選手との濃厚接触者については現在調査中ですが、保健所の指導のもと、濃厚接触者の特定を行なってまいります。
チームのトレーニングについては、本日(10/22)は活動を休止しております。明日以降のスケジュールについては、保健所、チームドクターの指導のもと検討いたします。
クラブとして、これまで取り組んできた新型コロナウイルス感染症対策をさらに強化し、選手、スタッフ、関係者全員に再度周知、徹底をはかって参ります。

----
【10/23(金)追記】
当該選手との濃厚接触者はいないとの調査結果が出ましたのでお知らせいたします。
チームは明日10/24(土)からトレーニングを再開いたします。



レディース