<開催中止>2020年度ハナサカクラブ中間報告会中止のお知らせ

日頃より、セレッソ大阪アカデミーの活動にご支援、ご声援を賜りまして誠にありがとうございます。

さてこのたび、新型コロナウィルス(COVID-19)の感染拡大防止のため、2020年度ハナサカクラブ中間報告会を中止することとなりました。
急な連絡となり、ご参加をご検討いただいておりました皆さまにはご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
2019年度ハナサカクラブ総会に続き、皆さまと顔を合わせてセレッソ大阪アカデミーの活動についてお話しする機会を失っておりますが、新型コロナウィルス(COVID-19)が終息した際には、皆さまとお会い出来ることを楽しみにしております。

今年度の活動について、毎年皆さまの多大なご支援により実施しておりました海外遠征は、選手・スタッフの安全を考慮して、今年度は全て中止となりましたことをご報告させていただきます。
今年度のハナサカクラブ会費は、アカデミーの活動休止期間の選手への取り組みや、これから再開する全国大会の遠征費などに使用させていただく予定です。
何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
2020年シーズンも終盤に差し掛かってきましたが、トップチーム同様、セレッソ大阪アカデミーにご支援、ご声援をよろしくお願い申し上げます。




以下、藤田代表理事より、皆さまへご挨拶となります。

平素はセレッソ大阪アカデミーの活動にご支援、ご声援を賜りまして誠にありがとうございます。
このたびは2019年度の総会に続き、2020年度の中間報告会も中止することといたしました。
いまだ新型コロナウィルス感染拡大が懸念されており、参加してくださる皆さまの安全を最優先で考え、中止の決定に至りました。
何卒ご理解を賜りますようよろしくお願いいたします。

2020年度の活動につきましては、4月2日からアカデミーは活動休止となり、アカデミー選手にとって大好きなサッカーが出来ない、今まで味わったことのない辛く苦しい経験をしました。
しかし、その日々の中で、zoomでのフィジカルトレーニング・各コーチによる選手との個人面談・トップ選手による夢セレ授業など、周りの人たちに支えられ、選手たちはこの経験を前向きに捉え、成長の糧にしました。
6月からアカデミーの活動が再開され、選手たちはサッカーにひたむきに取り組んでくれています。
U-18は今年度はプリンスリーグが中止になりましたが、関西の中でスーパープリンスリーグというリーグが新設され、
先日Aグループ1位となり、12月5日にBグループ1位との優勝決定戦に挑みます。
U-15、U-12もトップや世界で活躍する選手を目指して日々トレーニングに打ち込んでいます。
12月には全国大会が開催予定で、出場に向けてチーム一丸となり頑張っています。
セレッソ大阪堺レディースはなでしこ1部リーグで、4位(※10/20現在)の好位置につけています。
2年前のなでしこ1部リーグでは、悔しい想いをした選手たちが、この2年間努力を積み重ねて、対等に闘っている姿は感慨深いものがあります。

今後もセレッソ大阪の育成組織で育った選手が、将来Jリーグで、日本代表で、さらには世界に活躍の場を広げていくことを目標に、皆さまとクラブがともに選手を支えていきたいと考えています。
セレッソ大阪アカデミーに、変わらぬご支援、ご声援を賜りますようお願い申し上げます。

一般社団法人セレッソ大阪スポーツクラブ 代表理事 藤田信良



最後になりますが、このたびハナサカクラブチャンネルを開設しました。
皆さまに今まで以上にアカデミーの活動を身近に感じてもらい、応援してもらえるよう弊クラブも様々な努力をして参ります。
皆さまとクラブが力を合わせてともに選手を支えられるよう力を合わせていきましょう。
ハナサカクラブチャンネル映像はコチラ⇒