大阪府「広域サイクルルート連携事業」に協力します

大阪府では、「グランドデザイン・大阪都市圏(http://www.pref.osaka.lg.jp/daitoshimachi/toshiken/)」に基づき、行政区域にとらわれず広域的に連携することにより、魅力のある都市空間の創造をめざしており、この取組みの一つとして、民間企業や自治体等と連携した「広域サイクルルート連携事業」を実施しています。

今年度は、過去2年間に実施した社会実験の結果を踏まえ、大阪市や堺市等のベイエリアのまちづくりや、中河内・南河内地域等の自転車を活用したまちづくりと連携し、大和川を軸にベイエリアから大阪東部、奈良方面へと展開し、南河内サイクルラインや京奈和自転車道等につながる広域サイクルルート形成に向けた、課題抽出のための社会実験を、9月18日(金)から12月17日(木)まで行います。

この社会実験では、サイクリングの専門家が選んだモデルコース、地域のお勧めのスポットなどを掲載したマップを配布し、サイクルルートの魅力を発信するとともに、自転車走行環境、印象的な景色や地域の魅力等についてアンケート調査を行うことで、サイクリストの動向やニーズを把握・分析し、今後のまちづくりに活かしていきます。

セレッソ大阪では、アンケートの参加者への景品(抽選)を提供させていただきます。
ぜひマップを入手して、お勧めのサイクルルートを巡り、アンケートへの回答をお願いします。

◆2020年度の「広域サイクルルート連携事業」の取組みについては大阪府の公式サイトをご覧ください

また、大阪府、奈良県及び生駒山系南部の市町(大阪府八尾市、大阪府柏原市、奈良県平群町、奈良県三郷町)が連携したエリアにおいて、下記のとおり実施される「信貴山サイクルロゲイニングRALLY2020」での協賛品(オリジナルミニタオル)を提供いたします。
オリジナルミニタオル
紅葉の季節に自転車で、本年6月に日本遺産に認定された龍田古道・亀の瀬などの歴史遺産や地元産グルメが楽しめるお店などを巡ってみませんか。皆様ご参加ください。
(※)サイクルロゲイニングとは、オリエンテーリングに「自転車」、「スコア争い」、「写真」、「SNS」を組み合わせたアウトドアスポーツ

「信貴山サイクルロゲイニングRALLY2020」の詳細は主催者公式サイト(https://www.fa-bu.com/rogu2020.html)をご覧ください。(主催:特定非営利活動法人 スポーツサイクリング FABU project、後援:大阪府ほか)



HOMETOWN REPORT