【Match Preview 湘南戦】8月、最初の一戦。3試合ぶりの勝利へ向けて、高めていきたい得点力


新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、移動距離を短くすべく、7月は東西に分かれての戦いとなったJリーグだが、今月からは解禁。8月、最初の一戦。セレッソ大阪は、湘南ベルマーレのホームに乗り込んでの一戦となる。

ここまで再開後の6試合を含め、リーグ戦7試合で『14』と順調に勝点を積み重ねているセレッソだが、直近の2試合では連続して引き分けと、足踏みを余儀なくされた。ビルドアップで互角に渡り合い、チャンスの質で上回った前々節のヴィッセル神戸戦。先制されるも交代選手が活性化させ、チームの底上げにつながった前節のサガン鳥栖戦。内容を振り返ると、それぞれに価値ある勝点1でもあったのだが、上位と離されないためにも、今節、欲しいモノは勝点3のみ。

ここまで失点は『5』と、昨季に引き続き、守備は盤石さを保っているだけに、勝ち切るために高めていきたいのが得点力だ。神戸戦の後半、鳥栖戦の終盤、流れを掴んだ時間帯で得た決定機を仕留めていれば、いずれも展開は変わっていただけに、今節は前半からシュートシーンでの集中力を高めていきたい。

前から来る湘南に対し、しっかりとボールを動かし、マークをはがし、スペースを突いていくことができれば、自ずとチャンスは増えていくだろう。浮いた位置でボールを受ける清武弘嗣、前節、J1初ゴールを奪った坂元達裕を起点にサイドから突破口を開き、フィニッシュに結び付けていきたい。相手の粘り強い守備に対しても、焦れずに攻撃し続けることが肝要だ。また、ここ数試合、前から奪ってチャンスにもつなげているだけに、湘南がボールを持った際は、状況に応じてプレスをかけ、ショートカウンターも狙いの一つとなる。


中3日での3連戦が続いた7月に続き、8月も立て続けに試合はやってくる。今月はミッドウィークにJリーグYBCルヴァンカップも再開され、まさに総力戦となる。2つの大会を並行して戦い抜く8月。弾みを付けるためにも、“初戦”となる今節、是が非でも勝点3を持ち帰りたい。
■ロティーナ監督

Q:直近の2試合は引き分けが続いているが、今節、勝利に向けて選手に求めたいモノは?
「もちろん、我々は常に勝ちたいと思っています。最近の2試合は、異なる2試合でした。2試合とも、我々にも勝つ可能性があり、相手にも勝つ可能性がありました。湘南戦に向けて選手に求めているモノはいつもと変わりません。最大限、相手をリスペクトして、自分たちのやるべきことをやっていく。それによって、勝つ可能性が高まると思っています」

Q:7月は東西に分かれての試合でした。8月からは解禁されるが?
「特に変化はありません。これまで通り、感染に対する予防の意識は最大限に持って、自分たちが感染しないこと、感染させないことに気を付けながら、人生は前に進めていくべき、サッカーも試合を続けていくべきだと思います。最大限に注意を払いながら、やるべきことをやっていくことが重要だと思います」

■キム ジンヒョン

Q:今季もここまで失点は少ないが、守備の手応えについて
「全員で昨季と同じように、固く守れていると思いますが、余計な失点もあります。昨季より失点を減らしたい気持ちはシーズンの開始から持っています。少ないと言っても、もっと減らしたいですし、勝つために、失点ゼロの試合を増やしていきたいです」

Q:過密日程の中、フル出場だが、回復など準備で変えたことは?
「今季は次の試合に向けて回復に充てる時間が短いので、昨季よりもっと、回復に必要な食事やトレーニングに細かく気を配っています。効果は出ていると思いますし、疲れを言い訳にしたくないので、常に目の前の試合を全力で戦える準備をしています」

Q:今節に向けての抱負を
「ここ2試合、勝ち切れない試合が続いていますが、常に目の前の試合に勝つことに全力を尽くしたいです。今季は優勝したい気持ちが強いので、今節も全員で一丸となって、全力で戦いたいと思います」

■瀬古歩夢

Q:今季もここまで失点は少ないが、守備の手応えについて
「昨季と同様の守備が今季もできているので、それは継続していきたいです。ただ、チーム全体でもっと意識していけば防げる失点もあるので、そのあたりはもっと意識して、勝つために、失点ゼロの試合を増やしていきたいです」

Q:今節に向けての抱負を
「ここ2試合、勝てていないので、ここからまた連勝していくための、最初の試合にしたいです。この2試合も試合自体は悪くなかったと思います。最後の精度や質をもっと高めて、失点もゼロで抑えたいです」

Q:セレッソ大阪のアカデミーの同期、湘南の鈴木冬一選手の今季の活躍ぶりについては?
「冬一の活躍している姿は見ているし、自分ももっともっと頑張らないといけないと思わせてくれる存在です。明日、対戦できたら、負けないように、一生懸命、頑張りたいと思います」

2020明治安田生命J1リーグ 第8節 湘南ベルマーレ 1 - 0 2020明治安田生命J1リーグ 第8節