大阪市、堺市医療機関への寄付実施のお知らせ

セレッソ大阪は、新型コロナウイルス感染症の治療・感染拡大防止活動に従事する医療関係者の方などを支援すべく、2020年5月と6月のセレッソ大阪オフィシャルオンラインショップでの売上の一部を大阪市及び堺市に寄付することにいたしました。
寄付金については、医療従事者の負担軽減及び感染リスクを低減するための支援活動の一環として、大阪市は大阪市立十三市民病院へ、また堺市は医療機関への医療用物資調達支援に活用される予定です。

堺市への寄付につきましては、下記の通り、寄付金のお届けと堺市からの感謝状の授与を執り行いました。
実施日時:2020年7月17日(金)
実施場所:堺市役所本館4階秘書課応接室 (堺市堺区南瓦町3-1)
参加者
堺市
副市長 中野 時浩様
健康福祉局長 隅野 巧様
文化観光局長 宮前 誠様
セレッソ大阪
代表取締役社長 森島 寛晃
事業部長 橋本 毅夫
ホームタウングループ長 長谷川 顕

内容:セレッソ大阪から堺市への目録贈呈及び堺市からセレッソ大阪への感謝状授与

森島社長コメント
新型コロナウイルス感染症の感染拡大の中、医療機関の皆さまの大変なご苦労のおかげで、Jリーグでも7月より試合の再開ができたと考えております。
セレッソ大阪として感謝の意を表しますとともに、これからもスポーツを通じて、さまざまな形でホームタウンの皆さまに元気をお届けしたいと思います。
寄付金のお届けと堺市からの感謝状の授与
寄付金のお届けと堺市からの感謝状の授与
寄付金のお届けと堺市からの感謝状の授与