長居小学校1年生へのランドセルカバー贈呈式及び児童の交通安全活動を実施しました

大阪市をホームタウンとするセレッソ大阪では、大阪市内の小学校に今年の春入学された新一年生約22,000名に、交通安全ランドセルカバーを贈呈いたしました。
それに伴い、この度、大阪市立長居小学校にてランドセルカバーの贈呈式と、大阪府警察本部交通部交通総務課ならびに住吉警察署と協働した交通安全指導を、同校の小学1年生を対象に実施しました。

【実施日時・場所】
7月8日(水) 午後1時45分〜午後3時
大阪市立長居小学校
【実施者】
大阪府警察本部交通部交通総務課、住吉警察署、株式会社セレッソ大阪
【実施内容】
◇小学1年生に対する交通安全啓発(体育館において実施)

  • 動画による啓発

    「なっちゃんの交通安全教室」、「セレッソ大阪森島社長のメッセージ」動画

  • セレッソ大阪 代表取締役社長 森島寛晃 、藤本康太アンバサダーより反射材付きランドセルカバーの贈呈


◇通学路における児童の交通安全見守り活動

  • 下校時の通学路において、小学生の見守り活動を行う。


長居小学校
長居小学校
長居小学校
各クラスの代表にランドセルカバーの贈呈
長居小学校
ランドセルカバーにライトをあてると反射材が光る実験を行いました。
長居小学校

今回は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響が残る中ではありましたが、学校長からの「子どもたちを元気づけてほしい」との依頼に応えるかたちで、十分な感染防止策をとりながら実施しました。
子どもたちは、チームマスコットのロビーの登場や、森島社長・藤本アンバサダーの交通安全への呼びかけに、時に歓声や笑い声をあげながら、元気に応えてくれました。
セレッソ大阪は、これからもホームタウンの子どもたちの笑顔を守るこの取り組みを続けてまいります。



HOMETOWN REPORT