2020 SAKURA SEAT・SAKURA PASSPORTをご購入いただいている皆様へ

いつもセレッソ大阪へのご支援・ご声援、誠にありがとうございます。
新型コロナウイルスの影響による再々の試合延期によりご不安、ご心配をおかけしており、大変申し訳ございません。

2020 SAKURA SEAT・SAKURA PASSPORT(年間チケット)をご購入いただいている方につきましては、延期になった代替試合をそのままご観戦いただける方向でご案内をしておりました。しかし、再開に当たり、感染予防対策および拡散防止の観点から「無観客」での試合実施が決定し、またその後も入場者数を制限した上での試合開催の予定となっております。
入場者数を制限した上での試合開催の予定
ご購入時にご案内させていただいている試合を予定通りに行うことができない、当初予定しておりましたサービスのご提供が困難、通常と同じような応援スタイルができない、スタジアムでの観戦に不安を抱える方も多くいらっしゃることを鑑みて、ご希望の方には年間チケット代金の払い戻しという対応をさせていただくこととなりました。後日郵送にて詳しいご案内をお送りさせていただきます。

郵送にてご案内させていただく書類に申請用紙を同封しておりますので、払い戻し希望の有無、寄附希望の有無をご回答いただきますようお願い申し上げます。尚、払い戻し辞退(寄附)については、お客様のご厚意によるものでございます。皆様方のクラブに対する考え方やそれぞれの状況等によって異なりますので、ご賛同いただける方のみ申請をお願い申し上げます。

■代表取締役社長 森島寛晃より年間チケットをお持ちの皆様へ
SAKURA SEAT・SAKURA PASSPORTをお持ちの皆様、いつもセレッソ大阪に大きな声援をありがとうございます。森島です。
世界的な新型コロナウィルスによる影響によって、ピッチ上で普段通りにサッカーが出来ないことが、これほどまでに辛いことなのかと選手およびクラブに関わる全てのスタッフは痛感しております。
それと同時に、普段スタジアムに足を運んでくださる皆様の存在、声援がどれほど私たちの力になっているか改めて実感いたしました。
このような状況下においても、一部の方から観戦状況に制限があっても、年間チケットでそのまま観戦できないか、座席が変更ということになっても観戦できないかなどのご連絡をいただきました。また、払い戻し辞退、つまり、クラブへの寄付の意思を表明いただいたりもしております。本当にありがとうございます。クラブを代表して心から感謝申し上げます。
例年のようなシーズンが過ごせない中で、私たちセレッソ大阪は、サポーターの皆様と真摯に向き合い、これからも共に歩んでいただきたいという強い思いから今回のような年間チケット取扱いについての決定をいたしました。
まだまだ先の見えない状況ではありますが、セレッソファミリーの皆様のお力を借りながら、乗り越えていきたいと思います。ともにゴールを目指して一歩ずつ前進したいと思います。
引き続きセレッソ大阪を宜しくお願いいたします。




■年間チケット取扱いのご案内郵送について
SAKURA SEATご購入の方:ご登録されているご住所に案内を発送いたします。
SAKURA PASSPORTご購入の方:6月26日(金)頃より順次郵送いたします。
※6月20日(土)までにマイページにご登録いただいているご住所に案内を発送いたしますので、予めマイページにてご確認ください。
また、今後案内をメールにてお送りする場合がございますので、ご登録いただいているメールアドレスもご確認いただき、修正・登録をお願いいたします。

マイページはこちら
https://club.cerezo-osaka.jp/gw/my/login.php

■年間チケット取扱い方法について
① 継続利用し、払い戻しを行わない(中止・5,000人制限・無観客試合のみシーズン終了後に払戻し)
② 継続利用せず、払い戻しをする (残り18試合分を払戻し)
③ 継続利用せず、払い戻しを辞退する(寄附)

ご希望の対応方法①〜③のいずれかをお選びいただき、郵送にてご返答いただきますようお願いいたします。尚、どちらの方法を選択されても、2021シーズン受付にお申込みいただいた場合は「継続」として承りますのでご安心ください。
入場者数を制限した上での試合開催の予定

①継続利用し、払い戻しを行わない(中止、無観客試合、入場者5,000人制限の試合)のみシーズン終了後に払戻し)をご希望の方


お客様をお迎えしての試合(通常試合)の再開が可能となった場合、現在お持ちの2020 SAKURA SEAT・SAKURA PASSPORTの座席をそのままご利用いただけます。

人数制限のある試合(50%収容制限試合)では、感染予防対策および拡散防止のため、間隔をあけての観戦が必要となりますので、弊クラブにて再度座席を配席させていただきます。50%収容制限試合再開までに、「50%収容制限試合用の座席番号」と「通常試合用の座席番号」の2つを記載した情報シールをお届けいたします。尚、制限試合中は全席が指定席となりますので、自由席の年間チケットをお持ちの方も該当エリア内の指定席への配席となります。

5,000人制限試合は、大変申し訳ございませんが、年間チケットのお客様が制限数より多く、配席のやり直しをさせていただくことが困難なため、年間チケットを対象外とさせていただきます。5,000人制限試合の観戦には、チケットの購入が必要となります。尚、SAKURA SEAT・SAKURA PASSPORTをお持ちの方への先行販売、優待価格をご用意させていただく予定です。

J3については、50%収容制限試合・通常試合の場合のみ従来通り、ICカード・情報シールのご提示でご観戦いただけます。

最終的な払い戻し対象試合(無観客試合・5,000人制限試合)の決定は、今季の全日程終了後となります。①を選択された方にはシーズン終了後に改めてご案内をさせていただきます。

※50%収容制限試合の際、弊クラブで配席をさせていただきました新しい座席でのご観戦をご了承いただけない場合は、②「継続利用せず、払い戻しをする」をお選びいただき、試合毎にチケットをご購入いただきますようお願いいたします。
※50%収容制限試合用の座席番号に関するお申し出は一切お受けすることが出来ません。
※通常試合の開催となった場合は、当初の座席番号でのご観戦が可能となります。
※50%収容制限試合・通常試合の場合でも、入場時検温の際に体温37.5度以上のお客様は入場をお断りさせていただきます。その場合のご返金はいたしかねます。
※マスク着用をした上でご来場いただく必要がございます。
※その他ご来場いただく際の注意事項、応援に関してのルールに関しては決まり次第、公式HP等にてお知らせいたしますので、必ずご確認ください。
※通常試合・50%収容制限試合・5,000人制限試合の区別は、試合毎チケット販売前までに公式HP等にてお知らせいたします。


②継続利用せず、払い戻しをする(残り18試合分を払戻し)


2月に開催済の2試合を除いた残り18試合分を払い戻しさせていただきます。ICカードでの入場は不可となりますので、ご観戦をご希望される際は、試合毎にチケットをご購入いただきますようお願いいたします。5,000人制限試合の場合には、SAKURA SEAT・SAKURA PASSPORTをご購入いただいていた方への先行販売、優待価格をご用意させていただく予定です。

郵送にて②とご返送いただいた後、お客様のメールアドレス宛に返金対応用のURLをお送りいたします。パソコン・スマートフォンなどより銀行口座のご登録手続きをいただき、ご返金をいたします。
払い戻し金額は下記の通りで、2月に2試合を実施したため、年間料金を年間試合数(20試合)で除し、18試合分を乗じた金額となります。

例)カテゴリー1ホーム 大人 58,000円 ホームゲーム会場申込の場合
58,000円(年間パス料金)-3,000円(ハナサカクラブ会費)÷20試合×18試合=(払戻金額)49,500円

※大人の席種のみハナサカクラブの会費が含まれているため3,000円を除きます。
※web申込の方は、web割引500円分をさらに除きます。
※メールアドレスをお持ちでない方・インターネット環境が利用できない場合は、案内に同封の払戻依頼書に口座情報などをご記入いただき、ご返送をお願いいたします。

③継続利用せず、払い戻しを辞退する(寄附)


案内に同封の宣誓書にご記入をいただき、ご返送をお願いいたします。弊クラブで確認後、確定申告等への必要書類とお礼の品をお送りさせていただきます。

ICカードでの入場は不可となりますので、ご観戦をご希望される際は試合毎にチケットをご購入いただきますようお願いいたします。5,000人制限試合の場合には、2020 SAKURA SEAT・SAKURA PASSPORTをご購入いただいていた方への先行販売、優待価格をご用意させていただく予定です。

※文化庁・スポーツ庁よりチケットを払い戻さず「寄附」することにより,税優遇を受けられる制度が成立し、セレッソ大阪も対象として承認されました。税制優遇制度につきましては同封のパンフレット、下記PDFをご参照ください。
https://www.mext.go.jp/sports/content/20200409-mxt_sports1-000006401_1.pdf


■法人の方へ
今回の払い戻しにおいては、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて実施される払い戻しであるため、復旧支援を目的として辞退をされる法人様においては、税務上の取扱は「寄附金以外の費用」に該当する事が正式に国税庁の見解として示されております。
※税務上の取扱は、交際費等や寄附金に該当せず、全額損金として取り扱うことができます。
<参考:国税庁ホームページ「新型コロナウイルス感染症に関するFAQ」>
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/kansensho/pdf/faq.pdf
※問5.« 企業が復旧支援のためチケット払い戻しを辞退場合 »に詳細記載



尚、7月10日(金)までに、対応方法のご返送をいただけない場合は、『払戻しをする意思がないもの』とさせていただき、①「継続利用し、払い戻しを行わない」として再配席の手続きを進めさせていただきます。
この度はご面倒をお掛けいたしまして、誠に申し訳ございません。何卒、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。



チケット