永石拓海選手 退院のご報告

本日(4月17日)、新型コロナウイルス感染症(4月1日PCR検査陽性反応)に感染し、大阪府内の医療機関に入院しておりました永石拓海選手が、2回のPCR検査で陰性判定となり退院いたしましたので、ご報告申し上げます。

なお、現在、永石選手と濃厚接触の疑いのある選手・スタッフは保健所の健康管理下から外れています。
しかしながら、緊急事態宣言が発令されている状況を重く受け止め、当面は、全選手、在宅トレーニングを継続いたします。
クラブとして、これまで取り組んできた新型コロナウイルス感染症対策をさらに強化し、より一層、感染拡大防止に努めて参ります。