2020 U-23宮崎キャンプ 6日目

本日は宮崎キャンプ最終戦となる、福岡大学とのトレーニングマッチを行いました。
ユース所属選手中心のメンバーで臨んだ前半、セットプレーを含む相手の攻撃に守備陣が粘り強く対応します。
そして後半の立ち上がりから試合の流れを掴むと、相手のミスを見逃さなかった藤尾選手のゴールで先制!
さらに終了間際には安藤選手が素晴らしいシュートを決め、そのまま2-0で勝利を収めました。











藤尾選手が冷静にゴールに流し込み、待望の先制点をゲット!



安藤選手が相手GKの位置を見て放った約25mのロングループシュートが貴重な追加点に




村田一弘監督コメント
始動からこれまで試合の局面を想定したトレーニングを行ってきたが、実際にトレーニングマッチをこなす事で日々の練習内容の理解度が上がり、チームとして同じ絵を描く意識が選手達に浸透してきた。試合毎に個々の動き出しの量が増えてきてフィジカル面の上昇は感じるが、プレーの質の部分でまだまだ不足している面もある。ここからさらに個の能力も伸ばしていきたいです。

明日はいよいよ宮崎キャンプ最終日となります。