セレッソ大阪 チーム始動会見記者会見実施のお知らせ

本日、開催しました「2020年チーム始動記者会見」の内容についてお知らせいたします。


■森島寛晃社長
「皆さん、こんにちは。セレッソ大阪の森島です。2020年の新体制発表ということで、お話させていただきます。今日からチームは始動しました。先ほど、ロティーナ監督を始めとしたスタッフの皆さん、選手と今日のスタートという日を迎えましたが、私自身、とてもワクワクしております。というのは、昨シーズン、チームが一丸となって戦ってきた中、今シーズン、新たに素晴らしい選手たちが加わりました。惜しくも昨シーズンは5位という結果に終わりましたが、今シーズンはACL出場を最低限、勝ち取り、何よりも、まだ成し遂げていないリーグ優勝をチームとしてしっかり目指して、1年間しっかり戦っていきたいと思っております。新体制の編成の方は、後ほどチーム統括部長の梶野の方から話がありますが、ぜひ、ロティーナ監督の元、新たに加わったメンバーとスタッフで一丸となって、悲願のリーグ優勝を目指して戦っていきたいと思います。よろしくお願いいたします。あと、後ほど話もしていただきますが、昨シーズンまで選手をしており、現役を引退された藤本康太くんが、今シーズンよりアンバサダーという形で色んな方面で活躍していただくことになりましたので、合わせてご報告させていただきます。今シーズンも、昨シーズン以上に温かいご支援、ご声援のほど、よろしくお願いいたします」



■ロティーナ監督
「こんにちは。まず社長に感謝いたします。信頼していただき、セレッソで2年目の指揮を任せてもらうことになりました。社長を始め、クラブの方々に感謝したいです。昨シーズンのベースを残しながら、さらに選手の補強を進めてくれました。昨シーズンの一つの目標は、新しいフィロソフィーを導入するということで、序盤は苦しんだのですが、最終的に目標は達成できたと思います。今シーズンの目標は明確で、そのプレーモデルを改善していく、向上していく、成長していく、ということです。観客の皆さんが楽しむサッカーをすることも目標です。ピッチ内外でスタッフ、選手が真摯に仕事に取り組み、ピッチ内でのパフォーマンスを含めて、ファン、サポーターが誇りに思えるような仕事をしていきたいと思います。ファン、サポーターの皆さんには、昨シーズン1年間、支えてくれたくれたことへの感謝を示したいと思います。それとともに、今シーズンもより近くで我々をサポートして欲しい。それを我々は必要としているということを伝えたいです。(日本語で)アリガトウ」



■梶野智チーム統括部長
「皆さん、こんにちは。今シーズンよりチーム統括部長になりました梶野です。よろしくお願いいたします。私自身がこの仕事を引き受けたのは、このクラブに愛着がある、ということもそうですが、それ以上に、このクラブにタイトルの可能性があり、そこへチャレンジしたい、という思いで受けました。チャレンジしたいという気持ちを元に、今シーズンのチーム編成を行いました。まずは、先ほど監督からもありましたように、昨シーズンのチーム力を維持しながら、プラスアルファするということを考えました。もう一つは、クラブの哲学でもある育成です。レンタルで出ていた選手を戻して、彼らにもチャンスを与えようと。与えるというか、チャンスを掴み取るチャンスを与えよう、ということで、チーム編成をしました。できる限りのことをやりましたので、自分自身が満足できるチーム編成になっております。先ほど、シーズンの始めということで選手たちへ話もしましたが、『我々は、Jリーグの頂点を目指す』と。それを意識して、『全員がファミリーとして戦うこと』をみんなと約束して、今シーズンのスタートを切りました。自信を持ってシーズンに挑むことができます。1年間を通して十分に戦える戦力だと思っていますので、期待して見ていただくと共に、温かい声援を送って下さい。よろしくお願いします」



■小池裕太選手
「シント=トロイデンから完全移籍で加入しました小池裕太です。セレッソ大阪に早く馴染んで、1日でも早く試合に出て活躍できるように頑張ります。よろしくお願いします」



■坂元達裕選手
「モンテディオ山形から加入しました坂元達裕です。しっかりと目に見える結果を残して、1年を通してチームの勝利に貢献できるように全力で戦いたいと思います。よろしくお願いします」



■島村拓弥選手
「京都サンガF.C.から来ました島村拓弥です。1日でも早くチームに馴染んで、セレッソ大阪の力になれるように日々の練習から全力で頑張ります。応援よろしくお願いします」



■喜田 陽選手
「期限付き移籍から復帰しました喜田陽です。またこのチームでプレーできることを嬉しく思います。チームのために戦いたいと思うので、よろしくお願いします」



■豊川雄太選手
「ベルギーのオイペンから来ました豊川雄太です。しっかりと結果を出します。よろしくお願いします」



■松本凪生選手
「ユースから昇格しました松本凪生です。同じポジションの選手が多くいる中で、自分の力を存分に発揮して、J1のピッチで活躍できるように頑張ります。よろしくお願いします」



■藤尾翔太選手
「ユースから昇格した藤尾翔太です。いち早くチームに貢献して、皆さんの期待に応えられるように、より一層、努力していきたいと思います。よろしくお願いします」



■西尾隆矢選手
「ユースから昇格した西尾隆矢です。1年目だからと言って遠慮せず、ポジションを奪うぐらいの貪欲さを持って、セレッソに必要とされる選手になりたいと思います。応援よろしくお願いします」



■吉馴空矢選手
「ユースから昇格しました吉馴空矢です。トップチームで少しでも早く出られるように頑張るので、応援よろしくお願いします」



■田平起也選手
「神戸弘陵から来ました田平起也です。チームのためにプレーして、セレッソ大阪の勝利に貢献できるよう頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします」



■西川 潤選手
「桐光学園から加入しました西川潤です。セレッソ大阪の選手として、プロサッカー選手として、責任と覚悟を持ってプレーしていきたいと思います。よろしくお願いします」



■トニ ヒル プエルト フィジカルコーチ
「ガンバから来ましたフィジカルコーチのトニと申します。セレッソに来ることができたことを誇りに思います。皆さんと一丸となって一生懸命頑張りますので、よろしくお願いします」


■小杉光正 分析兼アシスタントコーチ
「昨シーズンまで鹿島アントラーズでテクニカルスタッフをしていました。今シーズンより、分析兼コーチとしてセレッソ大阪に就任しました小杉光正です。セレッソ大阪に関わる全ての方々と、一つでも多く喜びを分かち合えるように、1試合でも多く勝てるように、チーム、監督、選手を全力でサポートしていきたいと思っていますので、よろしくお願いします」


■中山直人 トレーナー
「京都サンガより来ました中山直人です。選手とチームの目標を達成できるように、毎日、全力でやっていこうと思っています。よろしくお願いします」



■藤本康太 アンバサダー
「今シーズンからセレッソ大阪のアンバサダーを務めさせていだたきます、藤本康太です。セレッソ大阪を、大阪市、堺市を中心に広く理解していただくために、クラブのサッカー大使として、サッカーの普及活動、広報活動、ホームタウン活動などを行ってまいりたいと思います。よろしくお願いします」