大熊 清 チーム統括部長の契約について

このたび、セレッソ大阪チーム統括部長の大熊 清が今季の契約満了後、来季の契約を更新しないことで合意いたしましたので、お知らせいたします。
大熊部長のプロフィールは以下の通りです。

≪大熊 清(おおくま きよし)プロフィール≫

■生年月日
1964年6月21日

■出身
埼玉県

■経歴
【選手歴】
◇1980年~1983年 浦和市立南高校
◇1983年~1987年 中央大学
◇1987年~1992年 東京ガス

【経歴(指導歴)】
◇1993年 中央大学学友会サッカー部コーチ
◇1994年 東京ガスコーチ
◇1994年~1998年 東京ガス監督(1994年は監督代行)
◇1999年~2001年 FC東京監督
◇2002年~2006年 FC東京強化部長代理
◇2002年8月~2003年12月 U-19/U-20日本代表 監督
◇2003年4月~2005年7月 U-18/U-19/U-20日本代表 監督
◇2006年8月~2010年7月 日本代表コーチ
◇2010年9月~2011年 FC東京監督
◇2012年~2013年 FC東京テクニカルディレクター
◇2014年1月~2014年8月 大宮アルディージャ監督
◇2014年12月~ セレッソ大阪強化部長
◇2015年11月~ セレッソ大阪監督
◇2016年1月~ セレッソ大阪チーム統括部フットボールオペレーショングループ部長兼監督
◇2017年1月~ セレッソ大阪チーム統括部長
■大熊部長コメント
「セレッソ大阪のスポンサーやサポーターの皆様、アカデミー含む全スタッフ・選手・全社員・練習場やスタジアム整備の方々、寮長寮母さんやプレミアムマルシェセレッソの方々、ハナサカクラブの方々、ボランティアの方々など、セレッソ大阪に関わる全ての仲間の方々に心より感謝しております。
昇格からルヴァンカップと天皇杯の優勝、そして苦しみながら築き上げた今シーズンに仲間の方々と苦楽を共にできたことは一生忘れません。
今後のセレッソ大阪の発展・全ての仲間の方々の幸せを心より願っております。
本当にありがとうございました」
■森島社長コメント
「2015年シーズンより5年間に渡り、セレッソ大阪の発展にご尽力いただいたことに御礼申し上げます。
苦しい時期を乗り越え、J1昇格、初タイトルの獲得、そして2冠達成と数々の歓喜が生まれたこの期間は、
強化部長として、また監督として指揮を執って頂いた賜物と、感謝いたします。
24年間達成することが出来なかった、タイトル獲得という功績を次世代に引き継ぎ、クラブ・チームが一丸となって精進してまいります。
ファン・サポーターの皆様におかれましては、今後とも応援の程よろしくお願いいたします」