大阪市教育委員会×セレッソ大阪「体力向上プログラム〜身体を動かす楽しさ教えます〜」がスタートしました

大阪市教育委員会とセレッソ大阪が協働で実施する「体力向上プログラム〜身体を動かす楽しさ教えます〜」が10月からスタートし、10月10日(木)にモデル校の一つである大阪市立南小学校(中央区)で実施されました。
体力向上プログラム〜身体を動かす楽しさ教えます〜
運動が苦手な児童でも、楽しんで取り組めるメニューを関西大学 河端隆志教授監修のもと、セレッソ大阪の勝矢寿延コーチをはじめ、多くのスクールコーチやトレーナーが時間をかけてプログラムを開発。
ゲームなどの遊びにあるような達成感や競争心などを感じられる要素も取り入れ、プログラムの始まりには運動が苦手と言っていた児童でも、夢中になって取組むことができるようものとなりました。
詳しくはこちらのレポートをご覧ください。>>>https://www.mycerezo.jp/photo/article/199/00016073/