「がんばろう広島」復興支援ふれあいサッカーに森島社長が参加しました。

昨日エディオンスタジアム広島で行われた「がんばろう広島」復興支援ふれあいサッカーセレッソ大阪森島社長が参加しました。
この活動は、昨年発生した平成30年7月西日本豪雨災害から1年を迎えたサンフレッチェ広島対セレッソ大阪戦にて、被害に遭われた、または広島の未来を担う小学生を対象にJリーグ選手OB会(J-OB)が協力して開催されたものです。












■森島社長コメント
「今回、復興のチャリティーイベントにセレッソ大阪の代表として参加させて頂きました。子供達の笑顔と大きな声で元気よくピッチを走っている姿を見て、私達もパワーをもらいました。今後もこのような活動を通じて、微力ながら少しでも皆様のお力になれればと考えております」