• Twitter
    • LINE
    • Facebook

    【Match Preview】後半戦、初戦。前回対戦時からの成長を示し、本格的な上位争いへ加わる勝点3を目指す

    • チーム
    ■ロティーナ監督 Q:リーグ前半戦について 「これまでにも何度か話してきましたが、いいスタートは切れませんでした。思っていたようなプレシーズンを過ごすことができなかったことが影響していたのかも知れません。我々がチームや選手を知る時間も必要でした。その中で、カップ戦が重要な役割を果たしてくれて、多くのことを見ることができました。選手のコンディションを上げていくこともできました。プレー内容についても次第に良くなっていますし、ここからさらに発展の余地はあります」 Q:今節について 「どのチームにも特長がありますが、広島も特長を持ったチームです。攻撃的で危険な選手が多いチームだと思っています。ただし、どういった相手に対しても、我々がやることは変わりません。これまで通り、自分たちがやるべきプレー、やるべきサッカーをやっていくことが大事だと思っています」 ■水沼宏太 「ここから暑い季節になり、きつい時間帯も増えるけど、どんな状況でも、みんなで守って、みんなで攻めるスタンスは変わらずやることが大事。だんだんと形になってきていることは感じているし、もっともっと積み上げていったら、もっといいサッカーができる。そういった手応えはみんなにあるし、周りからの期待にも応えていきたい。夏場は得点が増える試合が多くなってくると思うけど、その中で、自分たちは失点が少ないことを強みにしていきたい。攻撃についても、準備してきた戦術を試合で出していくことが大事。後半戦も、ここまでやってきたことを継続していきつつ、さらに積み上げていきたい。広島とは順位も近いので、僕らが上に行くためには、そういった相手にもしっかり勝たないといけない」
    ■キム ジンヒョン Q:失点が少ない現状について 「一人ひとりが高い守備意識を持ち、チーム全体として安定感があることが一番の要因だと思う。ただ、まだ半分が終わっただけなので、シーズンが終わった頃にも最少失点でいられるようにやっていきたい。自分自身、毎試合、失点ゼロを目指しているし、それはシーズンの最後まで変わらない目標」 Q:今節について 「前半戦、ホームでは負けてしまったし、いらない失点だった。広島は得点を決めることができる選手も多いけど、(勝つためには)失点ゼロで抑えたい。上にいくために、また一つ、乗り越えないといけない試合。全員で一丸となって戦い、乗り越えるプレーを見せたい」

    TOP > ニュース一覧 > 【Match Preview】後半戦、初戦。前回対戦時からの成長を示し、本格的な上位争いへ加わる勝点3を目指す