「セレッソ大阪バドミントンクラブ」 設立記者会見を行いました

5月11日(土)ヤンマースタジアム長居内にて、セレッソ大阪バドミントンクラブ 設立記者会見を行いました。
会見には、一般社団法人セレッソ大阪スポーツクラブ 宮本功代表理事とセレッソ大阪バドミントンスクールマスター 岩城ハルミ氏が出席しました。

■一般社団法人セレッソ大阪スポーツクラブ 宮本功代表理事 のコメント
昨年8月に「セレッソ大阪×NOBY T&F CLUB」を設立の発表を行いましたが、今回はバドミントンクラブです。
オリンピアンである岩城さんと一緒に、新たなクラブを立ち上げることができ大変うれしく思います。
現在改修中の桜スタジアム内の体育館を使用し、スクールを始めます。
改修というハード面だけでなくソフト面として、今回バドミントンスクールを行います。
世界に通じる選手を育てる育成クラブのノウハウをバドミントンにも展開し育成のピラミッドをつくり、地域の子ども達を育てて、種目に関わらずセレッソブランドを地域に根付かせ、地域の皆さまと接点を増やしていきたいと考えております。


■岩城ハルミ氏のコメント
かつて大阪にはトップチームがあり憧れの選手が身近にいました。しかし現状は大阪になく子供たちがトップ選手と触れ合う機会がありません。
セレッソ大阪は育成型クラブであり、素晴らし選手を育成されています。
今回セレッソ大阪と一緒に活動していく中で、育成ピラミッドをつくりトップチーム、世界で活躍する選手を育てることがここ大阪で実現できると感じております。
バドミントンは老若男女問わず、地域の方に楽しんでいただけるスポーツです。地域の方々たくさん接点をもちバドミントン、セレッソ大阪の素晴らしさを伝えていきたいと思います。
また育成型の部分だけでなく、クラブを大きくしていくためのノウハウに関してもアドバイスをうけ、バドミントンの発展にも繋げていきたいです。

5月9日からスクール活動は行っております。バドミントンを楽しみたいという子ども達が参加してくれています。
子ども達の「オリンピックに出場したい」という夢を叶えるために、私たち指導者自身が強い意志を持ち、子供たちの夢を叶えられるよう、頑張っていきます。



◆バドミントンスクール概要はコチラ
https://www.cerezo-sportsclub.or.jp/badminton/about.php