セレッソ大阪スポーツクラブ「パーソルプロセス&テクノロジー」と”はたらき方パートナーシップ“を締結のお知らせ

このたび、一般社団法人セレッソ大阪スポーツクラブは、スポーツ業界の労働生産性の向上を目指し、「はたらき方パートナー」を総合人材サービス・パーソルグループのパーソルプロセス&テクノロジー株式会社と締結しましたのでお知らせいたします。


「はたらき方パートナー」とは、セレッソ大阪スポーツクラブが推進する「働き方改革」をパーソルP&Tが、支援することで、セレッソ大阪スポーツクラブが運営する総合型地域スポーツクラブの生産性向上・事業強化につなげ、地域住民のスポーツ実施率の向上、ならびに地域のスポーツ振興を目指すものです。


「働き方改革」の第一弾として、管理部門のIT基盤の強化ならびにテクノロジーによる業務効率の改善を実施し、最終的にはスポーツ業界における先進的な労働生産性の向上を目指します。
スポーツ業界でも進みはじめているデータ活用において、従来人が行っていたデータ入力等の作業を、RPAやBIツール等のテクノロジーを活用し、作業工数を削減いたします。
また、収集されたデータを基にした質の高い指導を現場に普及していきます。これにより、セレッソ大阪スポーツクラブが持つ世界基準の選手育成力に、更に注力できる環境を作り、現場の指導者の業務効率化を目指してまいります。



【パーソルプロセス&テクノロジー株式会社】
https://www.persol-pt.co.jp/

◆本社所在地
〒135-0061 東京都江東区豊洲3-2-20 豊洲フロント7F 
◆代表者 代表取締役社長 横道 浩一