セレッソ大阪×スポーツハブKANSAI連携セミナー開催のお知らせ

セレッソ大阪とスポーツハブKANSAIは、来る2019年4月18日(木)15時より、「長居発!桜スタジアムを核に広がるビジネスの可能性~セレッソ大阪との連携によるスポーツ・健康産業を軸とした地域創生~」と題した連携セミナーを開催いたします。
国は、スポーツ関連産業の拡大を目指していますが、その実現には、「スポーツ×テクノロジー」や、「スポーツ×エンターテインメント」等、スポーツと他の産業の掛け合わせが不可欠であり、様々な企業がスポーツ産業に参入するチャンスがあると見られます。
この度、セレッソ大阪の「桜スタジアム」と長居公園を、新しいスポーツ関連ビジネスを創り出すフィールドとしてご活用いただくために、下記のセミナーを開催することに致しました。
桜スタジアムは、競技設備の充実だけでなく、スタジアム内外に、Jリーグの試合開催時以外にも地域の賑わいを生み出す施設の設置等を予定しています。
桜スタジアムに隣接する長居公園は、年間800万人(推計)の利用者が訪れる約66haの広大な公園施設で、桜スタジアム以外にも、日本有数の陸上競技場であるヤンマースタジアムなど多くのスポーツ施設が所在し、サッカー、陸上、ラグビー、アメリカンフットボールなどの競技が実施されています。また、年間を通じてスポーツを楽しむ市民や学生の来園も多く、セレッソ大阪との連携により、それらの人々を対象にデータ収集も可能になるなど、新しいスポーツ・健康ビジネスを創りだすことができるビジネスチャンスに溢れた場所です。
今回は、自社の技術・アイデアとスポーツ・健康とを掛け合わせてどのように新しいビジネスを創るのかのヒントを得ていただくため、「MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島」の成功事例もご紹介します。
ぜひセミナーにご参加いただき、スタジアムや公園を活用した新たなビジネスをご検討ください。
資料はこちら

【長居発!桜スタジアムを核に広がるビジネスの可能性 セミナー概要】
◆開催日時
2019年4月18日(木) 15:00~17:00(14:30開場)
◆会場
大阪商工会議所 7階 国際会議ホール
(大阪市中央区本町橋2-8)

◆主催
一般社団法人セレッソ大阪スポーツクラブ、スポーツハブKANSAI(大阪商工会議所、京都商工会議所、神戸商工会議所)

◆参加費
無料

◆基調講演1
「MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島 建設における計画から着工完成までの軌跡と、新スタジアムでの成功事例」
三井物産株式会社 ファシリティサービス事業室長 山﨑朗 氏
1
◆基調講演2
大阪市立長居球技場(旧キンチョウスタジアム)改修で広がる地域活性化」
一般社団法人セレッソ大阪スポーツクラブ 代表理事/桜スタジアム建設募金団体 代表理事 宮本功
1
◆パネルディスカッション
「スタジアム、公園施設を活用した新たなビジネスの創出に向けて」
モデレーター:スポーツハブKANSAI スーパーバイザー 鈴木康藏 氏
パネリスト
 三井物産株式会社 ファシリティサービス事業室長 山﨑朗 氏
 株式会社日本政策投資銀行 地域企画部 参事役 桂田隆行 氏
 一般社団法人セレッソ大阪スポーツクラブ 代表理事/桜スタジアム建設募金団体 代表理事 宮本功
 一般社団法人セレッソ大阪スポーツクラブ 理事/桜スタジアム建設募金団体 理事 堤道明

◆桜スタジアムについて
桜スタジアム建設募金団体公式サイトはこちら
https://www.sakura-stadium.jp/

◆スポーツハブKANSAIについて
スポーツハブKANSAIについての詳細はこちら
https://www.osaka.cci.or.jp/sports/

◆お申込み方法
下記URL内「お申込みフォーム」よりお申込みください
http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201901/D29190418013.html

◆お問い合わせ先
大阪商工会議所 経済産業部 スポーツ産業振興担当
TEL(06)6944-6403、FAX(06)6944-6249
E-mail:sports@osaka.cci.or.jp