【桜スタジアム建設募金団体】第三期受付開始のご案内および、振込先銀行の追加のお知らせ

桜スタジアム建設募金団体では、現在の大阪市立長居球技場(旧キンチョウスタジアム)を、ACL開催基準をクリアできるよう、また育成型複合スタジアム化を目指し、段階的な改修を行っていくため、同スタジアムの改修費用等としての募金の受付を2017年3月14日から行ってまいりました。
第一期受付期間は2017年3月14日から2018年3月13日、第二期受付期間は2018年3月14日から2019年3月13日となり、これまで多くの皆さまより温かいご支援をいただきました。
ここに、厚く御礼申し上げます。
なお、寄附金につきましては目標金額を66億円としており、目標金額達成のために、このたび第三期受付を開始することとなりましたので、お知らせいたします。
また併せまして、第三期より新たにお振込いただける銀行が2行追加となりました。
本日3月14日より、「池田泉州銀行」「三井住友銀行」窓口でもご寄附をいただけます。
詳しくは桜スタジアム建設募金団体公式サイト内「寄附について」(https://www.sakura-stadium.jp/donation/)をご覧ください。
引き続き、多くの皆さまにご支援いただきたく、よろしくお願い申し上げます。

【桜スタジアム建設募金団体】
◆設立年月日
2016年6月11日
◆代表理事
宮本功
◆所在地 
〒546‐0034
大阪市東住吉区長居公園1-1
TEL:06‐6609‐5656
FAX:06‐6609‐5657
E-mail info@sakura-stadium.jp
公式サイト https://www.sakura-stadium.jp

【桜スタジアム概要】
◆収容人数
約25,000人
◆タイプ
球技専用スタジアム(サッカー、ラグビー、アメリカンフットボール)
◆完成予定
2021年3月

【寄附金募集の概要】
◆目標
66億円
◆第三期受付期間
2019年3月14日〜2020年3月13日
◆税制上の優遇措置について 
税制上、「国等に対する寄附金」の取り扱いとなります。
ご寄附いただいた寄附金は、桜スタジアム改修のための「改修費用」「寄附金募集の費用」に利用いたします。
改修した桜スタジアムは、大阪市へ寄贈されます。

●桜スタジアム建設募金団体 公式サイト(https://www.sakura-stadium.jp/)