Singha Umay+ CUP 2019 vs.BG パトゥン ユナイテッド 開催記者会見について

本日行われたSingha Umay+ CUP 2019の開催記者会見での森島寛晃社長、ロティーナ監督、水沼宏太選手、ソウザ選手のコメントをお知らせいたします。


■森島寛晃社長
「今回、バンコクでトレーニングキャンプ、そして、フレンドリーマッチを行えることを非常に嬉しく思っております。サポートいただいているBG パトゥン ユナイテッドの皆さんに、大変、感謝しております。また、今回、フレンドリーマッチを行うにあたり、スポンサーであるシンハー様、Umay+様、Vichaiyut hospital様、ヤンマー様、こういった温かいサポート、ご支援をいただきまして、このようなフレンドリーマッチを行えることを大変嬉しく思っています。私どもは、今シーズンは1月14月よりチームが始動して、ここまで2週間ほどトレーニングをしてきました。ここで初めてのゲームとして、BG パトゥン ユナイテッドとのフレンドリーマッチを行えることを非常に楽しみにしておりますし、Jリーグを代表して良いゲームができることに期待しております。皆さんと一緒になって盛り上げていきたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします」


■ロティーナ監督
Q:今のチームの準備はいかがでしょうか?
「まずは、先ほど、森島社長もおっしゃったのですが、ここでキャンプができること、トレーニングマッチができること、BG パトゥン ユナイテッドの皆さんに感謝したいと思っています。準備は、いい準備ができていると思います。ホテルも、トレーニングのグラウンドも、素晴らしい環境を用意していただいて、いい準備ができていると思っています。今回の試合は我々にとって初めての試合です。私がセレッソに来て初めての試合であり、選手にとっても、我々とする初めての試合ということで、とても重要な試合だと思っています。ここまでトレーニングしてきたことを確認するためにも、とても重要な試合だと思っています。いい試合になるように準備していますし、たくさんの観客の皆さんが来てくれることを望んでいます」


■ソウザ選手
Q:今回のキャンプについて、どんな感想ですか?
「毎年、こちらに来ていますが、非常に環境が素晴らしいです。ホテルもグラウンドも設備がすごく良くて、いいトレーニングができています。今は、監督の戦術や考えをみんなで一生懸命、グラウンドでやっているので、今回の試合がとても楽しみです」


■水沼宏太選手
Q:今回の試合に参加することについて、どんな感想ですか?
「今回の試合に向けて、たくさんの方々に協力していただいて、本当に感謝しています。そして、監督もおっしゃっていましたけど、僕らにとっても、ロティーナ監督との初めての試合ということで、とても重要だと思っています。始動して2週間ちょっとですが、これまでやってきたことを、今、出せる全ての力を使って、全力で勝ちにいきたいと思います」





Singha Umay+ CUP 2019の詳細はこちらをご覧ください。
https://www.cerezo.jp/news/2019-01-14/