【ホームタウンレポート】「こども食堂や集い活動の子どもたちとの交流会」実施しました

セレッソ大阪では、大阪市内でこども食堂や集い活動に参加する子どもたちを招きスクールコーチによるサッカー教室とホームゲーム観戦のスポーツ交流会を実施しました。
この交流会はスポーツの秋において子どもたちがサッカーを通じて交流を深める一環として大阪市の「大阪市ボランティア・市民活動センター」と共同で開催しました。
交流会では、5歳から小学6年生までの子ども21人と、付添のボランティアや保護者など合わせて11人が、サッカーを通じて交流を深めました。
 子どもたちは午前中、セレッソフットサルパークでサッカー教室を実施し、午後からはセレッソ大阪と柏レイソル戦を観戦。初めてJリーグを観る子どももいましたが、選手たちのプレーに歓声をあげて応援して頂きました。
11
11

地域こども支援ネットワーク事業≪セレッソ大阪とあそボーーール!≫
日時
2018年11月24日(土曜日)
10時00分~11時00分 サッカー教室
14時〜 試合観戦(セレッソ大阪vs柏レイソル)

会場
サッカー教室 セレッソ大阪フットサルパーク
試合観戦 ヤンマースタジアム長居

地域こども支援ネットワーク事業について
https://www.osaka-sishakyo.jp/project/child-network/