ルヴァンカップノックアウトステージ進出チーム決定のお知らせ

6月9日(土)に行われた2018JリーグYBCルヴァンカップ プレーオフステージ第2戦の結果により、横浜F・マリノス、湘南ベルマーレ、ヴァンフォーレ甲府、ガンバ大阪のノックアウトステージ進出が決定しました。横浜F・マリノスは2年ぶり、湘南ベルマーレは22年ぶり、ヴァンフォーレ甲府は11年ぶり、ガンバ大阪は5年連続のノックアウトステージ進出となります。

なお、9月5日(水)から始まるノックアウトステージの組み合わせは、7月29日(日)お台場フジテレビにて行うオープンドローによって決定いたします。ノックアウトステージは、AFCチャンピオンズリーグ2018出場のため、ノックアウトステージより出場となる鹿島アントラーズ、柏レイソル、川崎フロンターレ、セレッソ大阪の合計8チームでホーム&アウェイ方式によるトーナメント戦で行われます。準々決勝のキックオフ・会場の詳細は、組み合わせ決定後にお知らせいたします。オープンドローの詳細につきましても、決定後改めてお知らせいたします。

■ノックアウトステージ 開催概要
<大会方式>
●準々決勝、準決勝(ホーム&アウェイ)
90分間(前後半各45分)の試合を行い、勝敗が決しない場合は引き分けとする。
各回戦の勝者は2試合の勝利数が多いチームとする。勝利数が同じ場合は、次の順によって決定する。
①2試合の得失点差
②2試合におけるアウェイゴール数
③第2戦終了時に30分間(前後半各15分)の延長戦
※延長戦ではアウェイゴールルールは適用されない
④PK方式(ABBA方式)
(各チーム5人ずつ。勝敗が決定しない場合は、6人目以降は1人ずつで勝敗が決定するまで)

●決勝(1試合)
90分間(前後半各45分)の試合を行い、勝敗が決しない場合は30分間(前後半各15分)の延長戦を行う。
それでも勝敗が決しない場合はPK方式(ABBA方式)によって決定する。
(各チーム5人ずつ。勝敗が決定しない場合は、6人目以降は1人ずつで勝敗が決定するまで)

<試合日程>
準々決勝 第1戦  9月5日(水)/第2戦 9月9日(日)
準決勝 第1戦 10月10日(水)/第2戦 10月14日(日)
決勝    10月27日(土) 埼玉スタジアム2002

詳細はこちら
https://www.jleague.jp/leaguecup/2018/