【4/17 ACL広州戦】Press conference(広州恒大)

4月17日(火)AFCチャンピオンズリーグ2018 グループステージ(MDー6)「広州恒大 vs セレッソ大阪」の記者会見が広州天河体育中心で行われました。広州恒大の記者会見の様子をお伝えいたします。


■ファビオ カンナバーロ監督
「明日がグループステージ最後の試合になります。とても大切な試合になります。選手全員、とてもいいコンディションで迎えることができます。明日に向けて、非常にいい準備ができています」

Q:セレッソ大阪は、主力選手を連れてきていないようだが、そのあたりについてはどう思われますか?

「軽く見てはいけないチームだと思います。試合前に相手を弱く見たりすると、痛い目に遭います。気を付けて、私たちは、相手によらず、試合だけに集中して戦いたいと思います」

Q:明日の試合では、勝点1を取ればグループステージ突破が決まる状況だが?

「明日がグループステージの最終節であり、セレッソ大阪は主力選手があまりいないようだが、軽く見て、勝ちを損ねるようなことは避けたい。(軽く見れば)選手のメンタリティーにも影響するので。とにかく勝ちを目指したい。勝点1を取ればグループステージ突破が決まるが、勝点3を狙って戦う」


■ガオ リン選手
「私たちにとって明日はとても重要な試合になります。明日のためによい準備をして、いい試合にしたいと思います。勝利に導けるように頑張ります」

Q:大阪での試合も踏まえて、セレッソ大阪の印象は?

「相手チームの分析もしていますけど、私たち自身のコンディションをしっかりと調整して、監督の指示を聞いて、戦いたい。相手のことは考えず、自分たちのベストを尽くしたい。これまでも、監督のおかげで成長できているので、監督に感謝しています」

メディア