【レディース】4/15INAC神戸戦で堺ブレイザーズ 松本慶彦選手のキックインセレモニーを開催

セレッソ大阪堺レディースが出場するプレナスなでしこリーグカップ第3節において、バレーボールV・プレミアリーグ、堺ブレイザーズ所属の松本慶彦選手によるキックインセレモニーを実施いたします。
皆さまのご来場をお待ちしています!

【2018プレナスなでしこリーグカップ1部Bグループ 第3節】
4月15日(日)13:00キックオフ @J-GREEN堺S1メインフィールド(開門12:00)
セレッソ大阪堺レディース vs INAC神戸レオネッサ

【松本慶彦選手ご紹介】
V・プレミアリーグ、堺ブレイザーズ所属のミドルブロッカー、背番号1番松本慶彦選手。
元バレーボール全日本代表で、2008年の北京オリンピックにも出場。
鋭いスパイクを武器にV・プレミアリーグでスパイク賞を3度受賞されています。
Vリーグ通算230試合出場し、Vリーグ栄誉賞も受賞したチーム最年長選手です。

【松本慶彦選手プロフィール】
氏名:松本 慶彦
生年月日:1981年1月7日生(37歳)
出身:長野県長野市
身長:193cm
体重:79kg
最高到達点:352cm
代表歴:ワールドカップ(2007年)、北京オリンピック(2008年)、世界選手権(2010年)、ワールドカップ(2011年)

この試合のチケットについてはこちら http://www.mycerezo.jp/news/release/13/00011778/
会場へのアクセスはこちら http://jgreen-sakai.jp/access/



イベント