ホームゲームにおけるアルコール商品の販売価格改定のお知らせ

ホームゲームにおける、アルコール類の販売価格について、2018年2月21日のACL広州恒大戦より価格改定(値上げ)することをお知らせいたします。

【価格改定】
2018年2月21日(水)ACL広州恒大戦から実施

□生ビール(内容量約500ml) 500円 → 550円
□缶ビール(500ml) 500円 → 550円
□缶ビール(350ml) 350円 → 400円
□缶酎ハイ(350ml) 300円 → 350円
□樽詰め酎ハイ(内容量約400ml) 400円 → 450円
□シンハービール(330ml) 400円 → 450円

※その他商品については2017年シーズンと同様の価格で販売いたします。
※スタジアム場内売店、セレッソバル(場外フードパーク)、移動販売スタッフ(売り子)が対象となります。

【アルコール類販売価格の値上げ理由について】
1.2017年6月1日の酒税法改正による仕入れ・販売価格の上昇
2.2018年4月1日よりビールメーカーの卸売価格の値上げ

クラブ