「インクルーシブフットボールフェスタ」に協力のお知らせ

疾病・障がい・経験のあるなし、国籍・年齢・性別の違いに関わらずフットサルで交流し、相互理解を深め、誰もが暮らしやすい社会になるための一旦を担うことを目的として開催される「第5回 インクルーシブフットボールフェスタ Half Time CUP」にセレッソ大阪が協力することになりましたので、お知らせいたします。

また、8月26日(土)に開催される鹿島戦において、同大会の告知・受付および「ソーショルフットボール」の啓発活動の実施とチャリティTシャツ、チャリティバンドの販売を行います。なお、チャリティTシャツ、チャリティバンドの販売利益は、すべて大阪府下のソーシャルフットボール活動となります。選手による告知活動も実施いたしますので、ぜひ同ブースへお立ち寄りください。多くの皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。

【第5回 インクルーシブフットボールフェスタ Half Time CUP】
◆日程

9月30日(土)10:30~17:30

◆会場
大阪府立臨海スポーツセンター 
大阪府高石市高師浜丁6-1 
アクセス:南海・高師浜線「高師浜駅」下車すぐ
https://www.mizuno.jp/facility/osaka/rinkai/about.aspx

◆主催
Half Time(南大阪ソーシャルフットボールチーム)

◆共催
(一社)大阪ソーシャルフットボール協会

◆後援
(一社)日本障がい者サッカー連盟、(NPO)日本ソーシャルフットボール協会(一社)大阪府サッカー協会、大阪府、堺市、高石市、大阪府社会福祉協議会

◆連絡先
(担当)平山・田渕・野崎
http://halftimeosaka2.wixsite.com/top-page
メール halftime.osaka2@gmail.com

◆ソーシャルフットボールとは
精神疾患/精神障がいがある人たちのフットボール(サッカー・フットサルなど)活動です。また、精神疾患・精神障がいのあるなしに関わらず、フットボールを通じてすべての人が理解し合うことを目的としています。日本では、精神疾患は糖尿病・がん・脳卒中・心筋梗塞と並ぶ「五大疾病」の1つであり、国民に広く関わる疾患ですが、正しい知識や情報を知らないために、誤解や偏見を生み、精神疾患や精神障がいがある人が孤立感を深める現実も多くあります。そういった誤解や偏見をなくし、誰もが、いつでも、どこでもスポーツを楽しめる環境を創りあげるためにも、多くの皆様にご理解いただけますよう、お願いいたします。

【ホームゲームでの啓発活動】
◆日時 8月26日(土)15:15~ ※18:00~18:00(予定)選手による啓発活動
◆場所 コンコース内ホームサポーター自由席側
◆内容 
 ・第5回 インクルーシブフットボールフェスタ Half Time CUP告知、受付
 ・「ソーショルフットボール」の啓発活動
 ・チャリティTシャツ(3,000円)、チャリティバンド ピンク・ブルー(各300円)販売