乾貴士選手による「INUIシート」今シーズンもセレッソ大阪ホームゲームに設置のお知らせ

セレッソ大阪では、今シーズンも「INUIシート」を設置することになりましたので、お知らせいたします。
これは、乾貴士選手(スペイン・リーガ・エスパニョーラ SDエイバル所属)からの申し出を受けて実施するもので、2012年にスタートして今年で6シーズン目となります。
【INUIシートについて】
2017明治安田生命J1リーグ ホームゲーム開幕戦となる2月25日(土)のジュビロ磐田戦(15:00キックオフ@ヤンマースタジアム長居)から、J1リーグ戦およびJリーグYBCルヴァンカップ戦のホームゲームのキンチョウスタジアムまたはヤンマースタジアム長居のメインスタンドに30席設置し、毎試合30名の方をご招待いたします。
なお、「INUIシート」は、セレッソ大阪のホームタウンに寄付して活用いただくほか、乾選手の意向をくみ、幅広く子どもたちをご招待するべく現在調整中です。

■乾貴士選手のコメント
「今シーズン、セレッソがJ1ということで、開幕するのを僕もとても楽しみにしています。新しい監督、新しい選手も加わって、どんなふうに戦っていくのか本当に楽しみです。厳しい試合になることもあると思うけれど、ぜひスタジアムへ行って応援してください。みんなの応援が、セレッソの力になるはずです。一生懸命プレーしているセレッソの選手たちをスタジアムで観るのは、すごく刺激を受けるし、いい経験にもなると思います。たくさんの子どもたちにサッカーの楽しさを知ってもらえるきっかけになれたら、僕も嬉しいです」